2019年06月18日
株式会社JSOL
JMAGビジネスカンパニー

「JMAG」新バージョン Ver.18.1リリースのお知らせ

お客様各位

株式会社JSOL



「JMAG」新バージョン Ver.18.1リリースのお知らせ
https://www.jmag-international.com/jp/products/jmag-designer/index_v181/

   最新バージョン:
    JMAG-Designer Ver.18.1.01z (64bit Windows版)
    JMAG LINUX module Ver.18.1.01z (LINUX Full Edition)



平素はJMAGをご利用いただきありがとうございます。

JMAG-Designer Ver.18.1(以下Ver.18.1)を2019年6月17日にリリースしました。

Ver.18.1では、今までにない新たな機能を多数追加するとともに、精度・速度の改善、ユーザビリティの向上にも取り組んでいます。
最新のJMAGをご活用ください。


◇JMAG-Designer Ver.18.1 注目機能


●誘導機の効率マップ作成機能
 誘導機の性能を、効率マップを用いて迅速かつ容易に評価できます。
 モータ設計開発の初期段階でパラメトリックスタディを行い、 異なる設計案の性能を比較する場合に有用です。

●マグネットエディタ
 同じスタディにおいて、異なる極数、スロット数を持つPMSMを
 比較することが可能です。Ver.18.1では磁石のパターン指定の適用範囲を
 V字磁石に拡張しました。

●トポロジー最適化
 トポロジー最適化の機能がJMAG-Designerに統合されました。
 JMAG-Designerで直接NGnetを作成し、そのままトポロジー最適化を実行できます。

●パフォーマンス向上
 JMAG-Designerのソルバの改良を行い、最大512並列まで利用可能になりました。

上記以外にも新機能追加、機能改良を行っております。
詳細はバージョンアップ資料をご覧ください。
https://www.jmag-international.com/jp/products/jmag-designer/index_v181#doc
ドキュメントからPDFをクリックください。(ユーザー認証あり)
 
最新の機能をすぐにご確認いただけるよう、機能チュートリアルも充実
させています。
https://www.jmag-international.com/jp/products/jmag-designer/index_v181#tutorial


■ダウンロードサイト
  https://www2.jmag-international.com/support/ja/download/designer/v181/index.html

 ※ユーザー登録されている方のみご利用いただけます。
  ライセンスファイルに記載したIDとパスワードをご用意ください。 
 ※すぐにお試しいただけるよう、サンプルデータと手順もご用意しております。

ご不明な点がございましたら、JMAGサポートもしくは
担当営業までお問い合わせください。



■お問い合わせ先:
  株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー
  E-Mail:info@jmag-international.com

 JMAG-Designerに関する詳細など、お気軽にお問い合わせください。


Information


●サービスパック更新対象につきまして


JMAG-Designer Ver.18.1リリースに伴い、
不具合修正などのサポート対象は以下のバージョンになります。
 ・JMAG-Designer Ver.18.0、18.1


●「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」にJMAGが出展します!


7/17(水)~7/19(金)に、ポートメッセなごや にて開催の
「人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋」に、昨年に続きJMAGが出展します。

5月の横浜開催と同様、JMAGブースでは、電気自動車をはじめとした
駆動用モータのモデルベース設計・開発を軸に、昨日リリースのVer.18.1のデモと
話題の解析技術、事例を、大量のドキュメントを元に最新のJMAG情報を皆さまにご紹介します。

ブースも4コマと広がり、カフェスペースも用意しています。
https://www.jmag-international.com/jp/event/2019y/2019_expo_nagoya/

皆様のご来場をお待ちしております。