お客様各位

お問い合わせやWEBでよく閲覧されている解析事例を定期的に紹介しています。

今週JMAGユーザー会2019のアーリーバードのお申込み受付を終了しました。
おかげ様で優先予約として確保した300席が満席となりました。ありがとうございました。
来週から各プログラムを発表予定です。JMAGユーザー会2019をどうぞお楽しみに。

さて、アーリーバードでは、興味あるセッションを皆様にお聞きしています。
3パラレルセッションの中での一番人気は振動解析です。
また例年に比べ大型変圧器への人気も高まっています。
そこで、今回は、大型変圧器×振動解析の事例をご紹介します。


254 – 油入大型変圧器の振動解析

大型変圧器の電磁加振力による振動を評価した事例を紹介します。
JMAGを用いることで、加振源である複数の部品から発生する電磁加振力の原因を評価し、
原因に対する対策を施すことで振動による騒音や事故を設計段階で未然に防ぐことが可能です。
大型変圧器は油冷となるため、部品周囲の流体である油を弾性体として近似して扱うことが本事例の特徴です。

https://www.jmag-international.com/jp/catalog/254_transformer_vibration/
アプリケーションノートのダウンロードには、JMAGライセンスID(MSFXXXXX)が必要です。

JMAGによるパワートランスソリューション
https://www.jmag-international.com/jp/solutions/transformer/

振動解析事例はこちら
https://www.jmag-international.com/jp/catalogs/?evaluationitems=soundpressure

各ドキュメントの更新状況はこちら
https://www.jmag-international.com/jp/doc_news/