2020年01月17日
株式会社JSOL

お客様各位



「JMAG」新バージョン Ver.19.0リリースのお知らせ

https://www.jmag-international.com/jp/products/jmag-designer/index_v190/



平素はJMAGをご利用いただきありがとうございます。

JMAG-Designer Ver.19.0(以下、Ver.19.0)を、2020年1月16日にリリースいたしました。
JMAG-Designer Ver.19.0では、広範な設計空間を短時間かつもれなく探索できるツールへ進化しました。
また、既存機能の効率マップやズーミング解析なども機能を強化しました。
ぜひ新しいJMAGをご活用ください。


◇JMAG-Designer Ver.19.0 注目機能


  • 解析パラメータビュー / ダッシュボード
    広範な設計空間を短時間かつもれなく探索できるツールへ進化しました。
    形状、材料、条件などのパラメータ変更から結果評価を2画面で実行できます。
  • トポロジー最適化
    高速なトポロジー最適化手法を追加しました。
    密度法は比較的シンプルな問題に対し少ない計算量でトポロジー最適化を行うことができます。
  • 効率マップ
    JMAG-Designerの効率マップ機能が使いやすくなりました。
  • 構造解析の強化
    構造解析の非線形材料に対応しました。降伏応力を超えた場合の応力を正確に評価できます。
    また、接触条件を強化しました。部品間で滑りが生じる接触状態を考慮可能です。
  • メッシャの耐久性向上 / 高速化
    メッシャの改良を行い、メッシュ生成成功率が向上しました。
    大規模モデルに対するメッシュ生成時間を削減しました。
  • 中小規模問題の高速化
    非並列の中小規模モデルに対する処理時間を削減しました。

上記以外にも新機能追加、機能改良を行っております。
詳細はバージョンアップ資料をご覧ください。

https://www.jmag-international.com/jp/products/jmag-designer/index_v190/
ページ真ん中にあるバージョンアップ資料(PDF)をクリックください。
PDFはユーザー認証あり。JMAGライセンスID(MSFXXXXX)が必要です。



最新の機能をすぐにご確認いただけるよう、機能チュートリアルも充実させています。気になるカテゴリを選択いただき、リンク表示されている機能をクリックください。

  • 機能チュートリアル
    新機能の使い方、サンプルデータをJMAG-Designer Ver.19.0用に18ケご用意しました。
    JMAGの様々な機能をぜひともお試しください。
  • アプリケーションカタログ
    JMAG-Designer Ver.19.0でモデルデータを作成しています。ご活用ください。
    [JAC030] SPMモータの組込み着磁解析
    [JAC151] 電力用変圧器の絶縁評価解析
    [JAC165] IPMモータの効率マップ作成
    [JAC200] ヒステリシスモデルを用いたIPMモータの鉄損解析
    [JAC236] プラスチックマグネット アキシャル磁場配向 磁気回路最適化
    [JAC259] 最大トルクが得られる電流位相の自動探索とトルク特性評価
  • JMAG-RT モデルライブラリ
    JMAG-Designer Ver.19.0にて、新しいPMSMモデルを追加しました。
    新しいPMSMモデルでは、高速化とデータサイズを縮小できます。
    従来の空間高調波モデル(SH)と新しい磁束積分法モデル(FI)で、シミュレーション時間を比較したところ、45%のシミュレーション時間の削減が確認できました。
    モデルライブラリにも、磁束積分法モデル(FI)を追加しました。

    是非お試しください。
    https://www.jmag-international.com/jp/modellibrary/


■ダウンロードサイト
https://www2.jmag-international.com/support/ja/download/designer/v190/index.html

※ユーザーの方のみご利用いただけます。
 ライセンスファイルに記載したIDとパスワードをご用意ください。 
※すぐにお試しいただけるよう、サンプルデータと手順もご用意しております。

ご不明な点がございましたら、JMAGサポートもしくは担当営業までお問い合わせください。



 Information



●サービスパック更新対象につきまして
JMAG-Designer Ver.19.0リリースに伴い、不具合修正などのサポート対象は以下のバージョンになります。
 ・JMAG-Designer Ver.18.1、19.0


●02/04-05(2日間) 「JMAGミニユーザー会in刈谷」を開催します!

「JMAGユーザー会2019」で発表したセミナーの中で、特に反響が大きかったものを抜粋してご紹介します。

 1日目:誘導加熱・振動解析Day 2日目:効率マップ・損失・最適化Day

Marc-JMAG連携や測定比較などパワーアップ中です。
ぜひご参加ください!
https://www.jmag-international.com/jp/seminar/seminar-kariya-2020/



以上