お客様各位

お問い合わせやWEBでよく閲覧されている解析事例を定期的に紹介しています。


53 – シールドルームの磁気遮蔽解析

概要

シールドルームは、外部磁界の影響から精密機器を保護するため、磁束を遮断する特別な処理を壁に施した閉空間です。
さまざまな外部磁界が印加されたときに、シールドルーム内にどのように磁束が侵入するかという3次元的、かつ、時間変化を伴う評価をするためにはJMAGが有用です。
本日は外部磁界が加えられた際のシールドルームによる磁気遮蔽現象を扱い、磁束密度分布を確認します。

磁束密度分布

シールドルームおよび周辺の空気領域の磁束密度分布を図1に示します。図中の矢印の向きに与えられた外部磁界は、シールドルームの壁面に沿って磁束が流れるためシールドルーム内の磁束密度は小さくなります。また、図中Z方向に一様な外部磁界はシールドルーム近辺で壁面を流れようとするため図中の赤枠の箇所に磁束が集中し磁束密度が高くなり、図中の青枠の箇所では磁束密度が低くなっています。

磁束密度波形

各評価軸における磁束密度波形を図2、図3に示します。位置12(m)から15(m)の間にシールドルームがあるため、その間で磁気遮蔽により磁束密度が外部に比べて低くなっています。外部磁界の大きさ50(μT)に対し、シールドルーム内の磁束密度は0.9(μT)であり、磁気遮蔽効果として約98(%)遮蔽されていると言えます。

JMAGご契約ユーザーは、以下よりサンプルデータをご利用いただけます。
ライセンスIDをご用意の上、アクセスください。

※まだJMAGユーザーではない方で、上記に興味のある方はお問い合わせフォームよりお知らせください。
担当よりご連絡申し上げます。お問い合わせはこちらから

【締切間近】04/15 解析基礎WEBセミナー 磁界解析&熱解析

4/15開催「解析基礎WEBセミナー」の磁界解析基礎編と熱解析基礎編の申し込み締め切りが近づいています。
お申し込みはお済でしょうか?

本セミナーは、これから解析業務をはじめる方やJMAGをご利用されたことがない方を対象としています。
セミナーのゴールは、ソフトウェアのヘルプがダイアログに書いてあることが理解でき、チュートリアルを読んで操作ができるようになることです。

Webexを使用したライブセミナーですので、セミナー中に講師に直接質問いただけます。
これからシミュレーションを始められる方は、ぜひご参加ください。

■ 磁界解析基礎編(04/15 13:00-15:00開催)
【学習項目】

  • 基礎方程式
  • 単位・用語
  • 磁化モデル、非線形
  • 渦電流、表皮効果
  • 変位電流
  • インダクタンス、電磁力、損失
  • 弱形式
  • 離散化
  • 境界条件
  • 連立一次方程式

■ 熱解析基礎編(04/15 15:30-17:30開催)
【学習項目】

  • Fourierの熱伝導則
  • 単位、用語
  • 等価回路法
  • 連成解析 (一方向、双方向)
  • 熱伝導方程式
  • 定常解析、非定常解析
  • 熱伝達

皆様のお申し込みをお待ちしております。