プログラム

私たちは、JMAGユーザー会の講演に向けてご尽力いただいた講演者の方々の知的財産をお守りしたいと考えております。
会場内でのビデオ、カメラ、携帯電話等による撮影/録音は禁止とさせていただいております。
今後も有益な情報を交換していただく場にしていくためにもご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
撮影/録音は禁止

 : このマークの講演は日本語(JA)、英語(EN)の同時通訳がございます。

12/7:1日目(受付 9:15)
午 前
10:00-11:00
UC01-01開発計画

JMAG開発計画

 言語: JA   同時通訳: EN
11:10-12:10
UC01-02特別セッション

モータの更なる高出力密度化に向けて

 言語: JA   同時通訳: EN
昼 食(昼食は大ホールAまたは会場外をご利用ください。新型コロナウィルス感染症対策として、指定場所以外での飲食は禁止とさせていただきます。)
コミュニケーション(12:10-13:50)

 12:30-13:00

JS-01パラメトリック最適化
形状破綻を回避したパラメトリック最適化による良モータ設計案の把握

 株式会社JSOL

 矢野 史朗

 12:30-13:00

JS-02トポロジー最適化
トポロジー最適化計算を活用した電気機器設計

 株式会社JSOL

 三輪 將彦

 13:10-13:40

JS-03高精度、高速化
大規模モデル高並列計算のパフォーマンス向上

 株式会社JSOL

 長瀬 敦義

 13:10-13:40

PS-01測定
波形測定器・電力計の効果的な使い方・データ活用方法

 横河計測株式会社

 大越 祐輔 氏

 12:10-13:50

  • ポスター展示
午 後
14:10-14:40
UC01-03大規模

三次元磁界解析による大型変圧器の漂遊損解析

 言語: JA   同時通訳: EN
UC01-05最適化

交流ソレノイドへの純鉄系軟磁性細線の適用検討

 言語: JA   同時通訳: –
14:40-15:10
UC01-04大規模

Microsoft Azureを活用したモータ設計プロセス効率化の一例

 言語: JA   同時通訳: EN
UC01-06最適化

最適化及び熱解析機能を活用したモータ設計検討

 言語: JA   同時通訳: –
コミュニケーション(15:10-16:40)

 15:20-15:50

JS-04多ケース分散
小規模多ケース分散同時実行のパフォーマンス向上

 株式会社JSOL

 長瀬 敦義

 15:20-15:50

JS-05モータ熱解析
精度と速度を大幅改良した新しいJMAGで今日から始めるモータ熱設計

 株式会社JSOL

 遠藤 瞭

 16:00-16:30

PS-02MBD
モーター制御システム開発の効率化はモデルベースで解決

 MathWorks Japan

 片桐 敦 氏

 16:00-16:30

PS-03最適化
”かゆいところ”に手が届く!New JMAGノードリリース!

 株式会社IDAJ

 西田 青示 氏

 15:10-16:40

16:40-17:10
UC01-07最適化

磁場解析の連成技術によるソレノイドバルブ開発

 言語: JA   同時通訳: EN
17:10-17:40
UC01-08最適化

高密度高出力 推進用モータの最適化設計

 言語: JA   同時通訳: EN
17:45-18:15
(17:40-18:10)
懇親会
12/8:2日目(受付 8:30)
午 前
コミュニケーション(09:00-09:30)

 09:00-09:30

JS-06V22バージョンアップ
2022年 JMAG新機能紹介 ~シミュレーションを主体に設計を行うための新機能~

 株式会社JSOL

 仙田 泰三

 09:00-09:30

JS-07効率マップ
JMAGで制御を考慮した高精度効率マップ作成を始めましょう

 株式会社JSOL

 服部 哲弥

09:35-10:05
UC02-04コンセプト設計

フレキシブルデバイス用耐久試験装置の磁石ユニットの開発

 言語: JA   同時通訳: –
10:05-10:35
UC02-02振動

モータ振動簡易予測手法と振動抑制適正化解析事例紹介

 言語: JA   同時通訳: EN
UC02-05コンセプト設計

自動車駆動用途を想定した巻線界磁モータの特性計算

 言語: JA   同時通訳: –
10:35-11:05
UC02-03振動

JMAGとRomaxを活用したドライブユニットのモーターNV開発

 言語: JA   同時通訳: EN
UC02-06コンセプト設計

公道最速の電動バイク用モータの開発とパーメンジュールの適用効果

 言語: JA   同時通訳: –
昼 食(昼食は大ホールAまたは会場外をご利用ください。新型コロナウィルス感染症対策として、指定場所以外での飲食は禁止とさせていただきます。)
コミュニケーション(11:05-12:45)

 11:10-11:40

JS-08構造解析
JMAG構造解析機能の改善に対する取り組み

 株式会社JSOL

 木田 佳孝

 11:10-11:40

JS-09磁石、磁気特性
更なる高精度化への要求に応えるための一歩進んだ磁化特性のモデリング

 株式会社JSOL

 佐藤 智久

 11:45-12:15

JS-10鉄損
JMAG鉄損計算機能解説とさらなる使いやすさ・高精度化に向けた取り組み

 株式会社JSOL

 渡辺 陽平

 11:45-12:15

JS-11コンセプト設計
JMAG-Expressではじめよう ~モータ概念設計における設計空間の探査~

 株式会社JSOL

 小口 悠

 12:20-12:40

JS-12オープンインターフェース
他ツールとJMAGの連携を可能とするオープンインタフェースプログラムのご紹介

 株式会社JSOL

 古林 聡枝

 11:05-12:45

  • ポスター展示
午 後
12:45-13:15
JS-15
[TBA]

 株式会社JSOL

 佐野 広征

UC02-09導入

精度保証の為の非接触センシング可視化の取り組み

 言語: JA   同時通訳: –
13:15-13:45
UC02-07材料

プレイモデルのための磁気ヒステリシスループ測定

 言語: JA   同時通訳: EN
UC02-10導入

周波数オートチューニングの誘導加熱解析の検討

 言語: JA   同時通訳: –
コミュニケーション(13:45-15:15)

 13:55-14:25

JS-13JMAG-RT
モータ設計にJMAG-RTをフル活用しよう

 株式会社JSOL

 松永 研介

 13:55-14:25

JS-14HPC / 誘導加熱
誘導加熱コイル設計におけるJMAG最適化機能の活用

 株式会社JSOL

 鈴木 理明

 14:35-15:05

PS-04MBD
モータを含んだ回転機械の1Dモデル詳細化と加振力と伝達系の改良による振動騒音低減手法

 ニュートンワークス株式会社

 佐々木 宏樹 氏

 14:35-15:05

PS-05HPC
クラウド上でJMAG利用を拡張するRescaleクラウドHPCプラットフォーム

 Rescale Japan 株式会社

 寺部 宏基

 13:45-15:15

  • ポスター展示
15:15-15:45
UC02-15トポロジー最適化 / 誘導加熱

「JMAG+3Dプリンター」の融合【バーチャルとリアルで技術革新】

 言語: JA   同時通訳: –
15:45-16:15
UC02-16マルチフィジックス / 誘導加熱

磁界-構造と磁界-熱応力の連成解析によるコイルに発生する応力・ひずみの予測とコイルの最適化

 言語: JA   同時通訳: –
16:15-16:45
UC02-17HPC / 誘導加熱

クラウドを活用した誘導加熱コイルのトポロジー最適化

 言語: JA   同時通訳: –
16:45-17:15
UC02-14MBD

自動車駆動用多相誘導モータの構造、特性とその解析

 言語: JA   同時通訳: EN
17:15-17:35
オープンフォーラム

JMAGへのユーザー提言とJSOLの回答

 言語: JA   同時通訳: –

 株式会社JSOL

12/1-12/8:オンデマンド

オンデマンド配信の視聴には、JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)もしくは、JMAG WEB MEMBER(無料会員)の各ID・パスワードが必要になります。
詳細はこちら 
JMAG WEB MEMBER(無料会員)登録はこちら 

UC03-01最適化

自動車駆動用モータへの磁石寸法とフラックスバリアトポロジーの同時最適化技術の適用

 日立Astemo株式会社

 吉成 幸広 氏

こちらから 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

学生ポスター発表

JMAGをご活用いただいている学生の皆様に、ポスター発表をしていただきました。
この機会に、各教育機関でどのような研究がされているのか、JMAGがどのように活用されているのかを知ってみませんか?

こちらから 

ユーザー事例:
JMAGユーザー様から今年も多くのご発表をいただくこととなりました。ご講演者の皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。
どの講演も大変貴重なご発表となっております。お好きなセッションにご参加ください。

JMAGテクニカルパートナー様から、各分野における最新技術に関してご発表いただきます。
<ご発表いただくテクニカルパートナー様>

  • 横河計測株式会社
  • MathWorks Japan
  • 株式会社IDAJ
  • ニュートンワークス株式会社
  • Rescale Japan 株式会社
JMAGセミナー:
JMAGの取り組みについて特にお伝えしたいものを14ケピックアップしてご紹介します。
ポスターと連動していますので、セミナーを聞き逃された方、もっと詳細を確認されたい方はポスターにもご参加ください。
ポスターセッション:
ポスターを観ながら、技術についてゆっくりと考えませんか。
解析の考え方を理解したい方、JMAGの開発方針を知りたい方にお勧めです。
技術交流や情報交換の場として活用してください。
また、1日目は、学生の皆様にもポスター発表いただきます。
多くのJMAGテクニカルパートナー様にご出展いただいております。
出展会場では、JMAGとの連携事例や最新の技術を紹介いただく予定です。
オンデマンド配信
最適化セッションから1講演と、学生によるポスター発表を12/8まで配信しています。
こちらよりご覧ください。
※昼食は大ホールAまたは会場外をご利用ください。新型コロナウィルス感染症対策として、指定場所以外での飲食は禁止とさせていただきます。
※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※会場内でのビデオ、カメラ、携帯電話等による撮影/録音は禁止とさせていただいております。
撮影や録音が発見された場合は、データ消去などの措置を取らせていただきますのでご了承ください。
※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
お申し込み

JMAGユーザー会の参加お申し込みは、11月22日(火)11:00をもちまして締め切らせていただきました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

皆様と会場でお会いできますことを楽しみにしております。

JMAGユーザー会にまだ参加されていない方でも安心してご参加いただけるコンテンツを豊富に用意しました。
ユーザー事例発表はすべて、今回限りの貴重なご講演です。オンラインでの配信はございません。
皆さまのご参加をお待ちしております。

  • 会場開催では、会場内参加者とのディスカッションを中心に会を運営します。
  • 当該申し込みは、参加をお約束するものではございません。
  • 応募者数によっては、早々に参加申し込みを終了する場合がございます。
  • 同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • お申し込みの方には11月25日頃を目途に改めてご案内します。