アプリケーション / ソリューション

モータ設計

JMAGはモータの解析に絶対の自信をもっています。長年に渡るモータ分野で培われたノウハウが使いやすい形で提供されています。

アキシャルギャップ型モータ

アキシャルギャップ型モータは軸方向の磁束を利用して円板状に配置された回転子と固定子が対向して回転する構造です。

巻線界磁型同期モータ

巻線界磁モータ(WFSM/EESM)は広い駆動範囲で高効率が要求される駆動用モータとして着目されています。

誘導加熱

焼入れ、焼嵌めなどの生産技術から電磁調理器の設計開発まで、様々な用途で利用されています。

モータのモデルベース開発事例

モータ設計で高い実績を持つJMAGがモデルベース開発のための新しいワークフローを提案します。

JMAGが提案するモータ設計のための熱解析

磁気設計段階において精度と使いやすさのバランスが取れた熱設計手法が求められています。
JMAGは磁界解析と熱解析のモデルで設計変数を共有化することで磁気特性・熱特性の評価を同時に行います。

クラウド環境でのJMAGの活用

いつでもどこでも必要なタイミングで十分な計算リソースを利用した解析業務を可能にするクラウドサービス。

JMAGオープンインタフェースプログラム

連携解析の必要性や、多目的ファイル入出力ツールについてのご紹介を含め、よりご利用しやすいページへとリニューアルしました。ユーザによる導入事例や、お申し込み方法などもこちらよりご覧いただけます。

JMAG導入事例

シンフォニアテクノロジー株式会社

シンフォニアテクノロジー株式会社

シンフォニアテクノロジー株式会社は、回転機の技術やパワーエレクトロニクスをコア技術とする電機メーカーで、技術開発力を生かして様々な製品を提供しています。

長岡モーターディベロップメント株式会社

「モータで困っている人や会社の力になりたい」という思いから、長岡技術科学大学発のベンチャー企業として設立。

台湾国立成功大学モータ科学研究センター

再生エネルギー研究へのJMAG活用

お知らせ

一覧はこちら

一覧はこちら