ソフトウェアライセンス契約

JMAG-Express Online

この契約は、株式会社JSOL(以下「JSOL」といいます)に対し、JMAG-Express(以下「本ソフトウェア」)ライセンス申請を行った使用者(以下「使用者」といいます)とJSOLとの間の契約です。
使用者は、本ライセンス契約に同意した場合に限り、本ソフトウェアを使用できるものとします。
別途書面による使用許諾に関する契約が締結されている場合、又は締結する場合、当該契約の条件が、本使用許諾契約に優先して適用されます。

第1条(使用許諾)
  1. 使用者は本契約への同意を前提に無料で本ソフトウェアを使用することができます。
第2条(禁止事項)
使用者は以下の行為を行わないものとします。
  1. コンピュータープログラムの複製、改変あるいはリバースエンジニアリング。
  2. 本ソフトウェアを第三者に使用させること。
  3. 本ソフトウェアの配布。
第3条(責任範囲)

JSOLは、本ソフトウェアについて、商品性、特定目的への適合性、第三者の権利を侵害していないことその他一切の保証をすることなく提供するものとし、使用者によるソフトウェアの使用の結果、使用者または第三者が被った損害については、直接間接にかかわらず一切免責されるものとします。

第4条(権利の帰属)
本ソフトウェアに関する著作権その他の無体財産権(以下各号の権利を含むがそれらに限定されない)は、オリジナル、複製物または改変物であるかにかかわりなくJSOLに留保されます。
  1. 第三者に本ソフトウェアの使用権を許諾する権利
  2. 第三者に本ソフトウェアを貸与および譲渡する権利
  3. 本ソフトウェアの翻案等により二次的著作物を創作し、使用する権利
第5条(著作権表示)
JSOLは、JSOLの著作権を示すために本ソフトウェアに次の内容を表示します。使用者は、本ソフトウェアの著作権表示を消去または改ざんしてはならないものとします。
  1. 著作権者名
  2. ©マーク
  3. 創作年月日(西暦)
第6条(秘密保持)
  1. 使用者は本ソフトウェアに関連して知り得た秘密を第三者に開示漏洩してはならないものとします。また、使用者は本ソフトウェアの全部または一部がJSOLの財産権の対象となる秘密情報であることを了承します。
  2. 本条の義務は、本契約終了後も有効に存続するものとします。
第7条(反社会的勢力との取引排除)

使用者は、現在及び将来にわたり自らが暴力団、暴力団員又はこれらに準ずる者などの反社会的勢力に該当しないこと、反社会的勢力といかなる取引も行わず、自ら又は第三者を使用して、暴力・脅迫・風説流布又はこれらに準ずる手段による不当な要求又は業務妨害を行わないことを確約します。

第8条(使用期間)

本ソフトウェアを使用開始した日から までとします。
その後は、延長手続きを行うことにより期間が延長されます。

第9条(データ保存期間)
  1. 本ソフトウェアの クラウドストレージ上のデータは、最終ログインから60日間保持されるものとします。保存期間を超えた場合、使用者に承諾を得ることなく、JSOLが保存データを消去できることを使用者は了承するものとします。いかなる理由であっても復元はできません。
  2. 前項に係らず、使用者がJMAG-Expressの使用を終了した旨を通知した場合には、期間の経過を待たず、保存データは当該使用の終了日をもってサーバから消去されるものとします。また、理由の如何を問わず本契約が終了した場合も同様とします。
第10条(延長の手続き)

ライセンス期間満了前に、JSOLより使用者に対し、期間満了を予告します。当該予告時に延長後のライセンス期間をお知らせします。
使用者がライセンス期間延長を希望する場合は、JSOLからのアンケートに回答ください。
JSOLは使用者からの回答をもってライセンス期間延長の申し込みがなされたものとみなし、使用者にライセンス期間に必要なIDを提供します。
ソフトウェアライセンス契約に従って使用してください。

第11条(契約期間)

本契約は本契約が成立した時点から使用者が本ソフトウェアの使用を停止するまで有効となります。 また、本ソフトウェアに使用期限が設定されている場合はその使用期限の終了をもって本契約は終了するものとします。

第12条(契約の終了)
使用者が、以下のいずれかの事由に該当する場合は、本ソフトウェアの使用権は終了します。
  • 使用者が本契約の条項に違反した場合
  • 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • 日本国の輸出管理規制に抵触する場合
  • 使用期間を経過した場合
  • 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して14日間以上応答がない場合
  • その他、当社が本ソフトウェアの使用契約の継続を適当でないと判断した場合
    この場合、JSOLは、事前の通知又は催告することなく、保存されているデータを削除し、本ソフトウェアの使用を一時的に停止、もしくはサービス使用を終了させることができます。
第13条(アカウントの管理)
  1. 使用者は、使用に際して登録した情報(以下、「登録情報」といいます。メールアドレスやID・パスワード等を含みます)について、自己の責任の下、任意に登録、管理するものとします。使用者は、本サービスを第三者に使用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはならないものとします。
  2. 当社は、登録情報によって本ソフトウェアの使用があった場合、使用登録をおこなった本人が使用したものと扱うことができ、当該使用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、使用登録を行った本人に帰属するものとします。
第14条(サポート)
  1. 本ソフトウェアは試供版であるため、サポート対象外となります。本ソフトウェア の技術的なお問い合わせにはお答えできません。
  2. 本製品は試供版であるため、プログラムの更新情報の通知、更新版の提供など製品版に対して行っているサービスの提供を行わない場合があります。
  3. 本製品は試供版であるため、一部の機能制限があります。機能制限の内容は本ソフトウェアの紹介ページをご覧ください。
  4. 第1項を除くお問い合せは以下へお願いします。

株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー
(所在地)東京都中央区晴海1-8-12 晴海トリトンスクエア Z棟5階
(電話)03-5859-6007
(FAX)03-5859-6030
(E-mail)info@jmag-international.com

以上