JMAG-RT モデルライブラリ

Last Updated: 2020-08-07

JMAG-Designer Ver.19.0にて、新しいPMSMモデル ([RTML-001]~[RTML-036]) を更新しました。
新しいPMSMモデルでは、高速化とデータサイズを縮小できます。
従来の空間高調波モデル(SH)と新しい磁束積分法モデル(FI)で、シミュレーション時間を比較したところ、45%のシミュレーション時間を削減が確認できました。
モデルライブラリにも、磁束積分法モデル(FI)を追加しました。

JMAG-RT モデルとは

  • FEAモデルから特性を抽出した1Dモデルです。
  • 詳細な特性情報を持った精度の高いモデルです。
  • 従来の1Dモデルと同様に高速に動作します。
  • JMAG-RTモデルの利用はフリー(ライセンス不要、無償)。

JMAG-RT モデル (RTTファイル) ダウンロード

IPMモータSPMモータSRモータシンクロナスリラクタンスモータステッピングモータリニアソレノイドリニアモータ巻線界磁型同期モータ発電機誘導機

IPMモータ

SPMモータ

SRモータ

シンクロナスリラクタンスモータ

ステッピングモータ

リニアソレノイド

リニアモータ

巻線界磁型同期モータ

発電機

誘導機

SimulinkにおけるJMAG-RT連携イメージ

  • SimulinkからはS-Functionブロックとして認識されます。
  • モデルの入れ替えはパラメータファイルの変更だけです。

Simcenter Amesimに適用するJMAG-RT RTT Calculator ダウンロード

ダウンロードページはこちらから icon-arrow-circle-o-right 

RTTファイルの注意点

JMAG-RTモデルライブラリをご利用されるに際し、以下の利用規約をよくお読みいただき、ご同意の上ご利用下さるようお願い申し上げます。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧