JMAGオープンインタフェースプログラム

JMAGは、他ツールとの連携のためのオープンインターフェースを用意しています。
JMAGの結果を利用した連携プログラムの開発などにご利用いただけます。
すでに連携がある他社ツールはこちらよりご確認ください。

当該インターフェースの利用においては、利用規約に同意ください。

提供中のデータ

構造/振動解析向け

SPMモータの電磁力分布(ステータ電磁力ベクトル)

本データはJMAGで得られたモータの時刻歴の電磁力分布を周波数領域で出力したデータです。モータの電磁力を加振力とし、周波数応答の振動解析を行う場合に使用できます。出力ファイルには、メッシュ情報、ステップ情報、結果データ(物理量)が含まれます。

SPMモータの電磁力分布(ティースごとの電磁力)

本データは、JMAGで得られたモータの電磁力をティースごとに、回転角度領域、時刻領域、周波数領域で出力したデータです。モータの電磁力を加振力とし、振動解析を行う場合に使用できます。出力ファイルには、結果データ(物理量)が含まれます。

熱解析向け

IPMモータの損失密度分布

本データはJMAGで得られたモータの損失分布を出力したデータです。モータで発生した損失を熱源とし、温度解析を行う場合に使用できます。出力ファイルには、メッシュ情報、ステップ情報、結果データ(物理量)が含まれます。

お申し込み

連携プログラムを開発いただくためのインターフェースとなりますので、それ以外の目的のお申込みはご遠慮ください。

STEP1:JMAGオープンインタフェースプログラム申し込み
STEP2:利用規約に同意
STEP3:お申込み内容を確認後、専用ページのid/passをご連絡いたします

お申し込み 

オープンインタフェースプログラム説明会

ユーザーにとって、最適なツールを組み合わせてつかえる環境の構築を推進しています。
JMAGでは、すでに様々なサードパーティツールとの連携をすすめておりますが、これに加えて他ツールや、
インハウスシステムとも連携いただけるよう、サンプルファイルやマニュアルを用意しました。

JMAGオープンインタフェースプログラムに登録をいただき、ぜひ連携ください。

2022年4月時点の提供データ:
  • 構造/振動解析向け
    • SPMモータの電磁力分布(ステータ電磁力ベクトル) 
    • SPMモータの電磁力分布(ティースごとの電磁力)
  • 熱解析向け
    • IPMモータの損失密度分布

このリリースにあわせて、利用方法の説明会を開催します。
オープンインタフェースプログラムにお申込みされる前の方も大歓迎です。
JMAGユーザーはもちろん、連携ツールなどの開発をされている方、CAEソフトウェアベンダー様はどなたでもご参加いただけます。

説明会へのご参加をお待ちしております。

開催日 2022年4月26日14:00-15:00(受付13:40~)
開催場所 オンライン(Webex)
受講料 無料(事前登録制)
申込〆切 開催日2営業日前

説明会に参加する 

参加受付は締め切らせていただきました。お申し込みありがとうございました。

※同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※フリードメインでのお申込みはお断りします。所属先のドメインを入力ください。テレワーク等によりフリードメインによる受信をご希望のお客様は備考欄に所属先メールアドレスをご入力ください。

お問い合わせ

株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー
E-Mail : info@jmag-international.com TEL : 03-5859-6026 FAX : 03-5859-6030