JMAG V23 リリース バージョンアップキャンペーン

JMAGをリリースして40年となりました。
記念すべき年にリリースしたJMAG V23.0をぜひご利用ください。

Key Points パフォーマンスの向上

JMAGは毎バージョンパフォーマンス向上につとめています。
速さと精度に納得されてJMAG導入を決めていただいたお客様が、3年間同じバージョンを使われていることがあります。
もったいないです。
計算速度はもちろん、描画、保存、一つ一つの時間をつめていくことで、設計開発にかける時間をよりよいものにします。
パフォーマンスに注目した資料をご用意しました。
ぜひ、JMAG V23をご利用いただき、その速さを感じてください。

 JMAG最新アップデート
~あなたのモデルがいまこんなに早く解けるようになっています!~

(PDF 1.4MB:  ユーザー認証あり)

最適化計算の全ケース応答値の読み込み時間

Key Points JMAG-Express

設計初期段階だけではなく、全体を通して多面評価をサポートします。また、設計空案を絞り込むために段階的に最適化を行うための機能開発、高い詳細度のモデルでも最適化が実施できるようになりました。また、コンポネント設計において、機器単体だけではなく、システムとの整合性をとる必要もあります。JMAG-Expressを起点にNVH、システムレベルへ機器特性の出力も行えます。
JMAG-Expressは Ver.22.1で大幅にリニューアルをしました。最新のJMAG-Expressをぜひご利用ください。

 JMAG-Express ハイライト
(PDF 2.98MB:  ユーザー認証あり)

JMAG-Express

Key Points FRライセンスを使おう

最新のライセンス構成では、プリポストライセンス1本につき、FRライセンスを10本ご利用できます。
FRライセンスの「こんなこともできる!」をご紹介します。

FRライセンスでできること
・2次元効率マップ(次数低減モデル)
・熱解析 定常/非定常(速度優先モード)
・構造解析 静的(速度優先モード)
・電界解析 定常(速度優先モード)
・JMAG-Expressの利用
※速度優先モードは2次元のみ対応したソルバーです
※JMAG-Expressでは機器定数(IPM、SPM、IM)、熱設計、構造設計のシナリオが利用可能です

 JMAG最新アップデート ~FRライセンスをご存じですか?~
(PDF 1.72MB:  ユーザー認証あり)

FRライセンス

V23紹介ページはこちら 

応募方法

STEP1.ユーザーアンケートへ回答

 いますぐアンケートに答える 受付を締め切りました。

STEP2.アンケート回答時に用いたライセンスID/ユーザーIDで、2023年12月以降にリリースしたJMAGインストーラをダウンロード

 いますぐダウンロードする
※2024年1月末までに、1つのIDにつき1回でもインストーラをダウンロードされていれば、応募資格を満たしたと判断します。

当選発表

・応募者全員プレゼントの商品の発送は2024年2月中旬を予定しています。
・抽選で5名様には、応募締め切り後、厳正な抽選の上、当選者を決定いたします。
・当選発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募期間

アンケートのご登録受付を締め切りました。
ご協力いただきありがとうございました。

抽選プレゼントの当選は、発送をもって代えさせていただきます。

2024年1月31日(水) 17:00まで

いますぐアンケートに答える!