VRML機能を用いた報告書作成

PDFダウンロードサービスはご利用いただけません

住友金属鉱山株式会社 慎 孝一郎

概要

最近のネットワークの普及とインターネット技術の進歩により、報告書も容易にホームページ化できる様になってきた。理解を深めるための機能も増え、導入コストも格安である。WindowsNT版の解析ソフトも利用できるようになり、シミュレーション関連の報告書を見直す作業に取りかかり始めた。特に JmagWorksのVRML 機能を付加したNT版を試験できる機会を得たので、その感想を述べたい。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ