解析結果が実測と合わなかった場合の考え方と対処方法

株式会社JSOL
服部 哲弥

概要

実機を正確にモデル化して解析したと思っていても、その結果が実測と合わないことはよくあるかと思います。
このような場合、解析結果と実測のギャップをどのように埋めていくかが、ポイントになります。
そこで本セミナーでは、解析結果が実測と合わない場合に、どのような原因が考えられ、どのように対処すればいいかを事例をもとに紹介します。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ