JMAG V12新機能のご紹介

株式会社JSOL
小川 哲生

概要

JMAG V12が間もなくリリースされます。JMAG-Designerは、設計案の導出と比較検討をサポートする最適化機能とポスト機能、複雑な現象を詳細かつ高速度に解析するためのモデリングおよびソルバー機能など、設計を効果的に行うための機能を搭載しました。JMAG-VTB もバージョンアップを図り、解析シナリオの増強とユーザーインタフェースの刷新により、多様な解析をより簡単に実現する仕組みを提供します。また、JMAG-Express は、対応モータ機種の増加と解析機能の拡充により、概念設計から詳細設計までの一連の検討に幅広く対応できるようになります。
さらにJMAG for CATIAv5 でも機能追加を行い、駆動回路を用いた解析や誘導過熱などにも適用範囲が広がりました。
本セッションではこれら各製品における新機能の利用シーンと活用方法について、デモを交えてご紹介します。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ