三木プーリにおける磁場解析を中心とした技術者育成に向けた取組み

三木プーリ株式会社
開発部 研究開発課
服部 成亨

概要

弊社はJMAGの導入以来、普及と実用化に努めてまいりました。
当初CAEへの理解が得えられず普及に苦労しましたが、現在ではそれも昔話となり、CAE抜きでの開発・設計業務は有りえない状態になっております。
この間、利便性向上に向けた簡易ツールの自社開発や独自の解析技術者認定制度の導入により今では設計担当者のほぼ全員がJMAGを日常的に活用しております。
しかし、ツールとしては普及したものの昨今の若手技術者の多くはツールの利便性に依存するあまり、数値は出せてもそこで起きている物理現象のメカニズムが理解出来ず、「仮説が立てられない」、正しい考察が出来ず「正しい結論が出せない」といった弊害が表面化してまいりました。
今回の講演では、CAEという便利なツールが普及した裏でのこの様な弊害をどの様に取り除くかといった今後の新たな課題解決に向けた弊社の取り組みについて長年の苦労話を交えご紹介します。

講演論文を閲覧いただくには、会員登録(無料)が必要です

これより先は会員限定コンテンツです。サインインまたは、会員登録が必要です。
会員登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン  

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ