2010年 12月 9日

電気機器設計・開発のためのシミュレーションソフトウェアJMAGの新バージョンリリースのご案内

 icon-file PDF版(128KB)

株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小名木 正也、以下「JSOL」)は、電気機器設計・開発のためのシミュレーションソフトウェアJMAG の最新版JMAG Ver.10.4 を12月7日にリリースいたしました。
電気自動車やハイブリッドカー、自然エネルギーを活用した風力発電などのグリーンプロジェクト、そしてレアアース問題が注目をあびている現在、モータをはじめとする電気機器の設計・開発において、電磁界解析を用いた解析およびシミュレーション技術が一段と重要さを増しています。
JMAGは、機器内部の複雑な物理現象を正確に捉え、高速に分析します。熟練者はもちろん、解析経験の少ない方にも使いやすく、少ない操作で迷わず、確実に結果を得ることができます。JMAG-Designer Ver.10ではより多くの計算を作業負荷少なく行える仕組みを追加しています。品質の高い設計を行うためには、寸法を変えながら様々な設計案を検討します。その試行数が設計の品質につながります。JMAG-Designer Ver.10はそうした機器設計・評価業務のシステム化を簡単にする機能が強化されています。

12月7日リリース JMAG-Designer Ver.10.4の主な新機能

モデリング : メッシュモーフィング、デフィーチャーリング
解析    : 回転機磁石損失高速計算、透磁率分布を考慮した解析、電界解析スタディ
連携    : Abaqus連携、LMS Virtual.Lab連携

※ 回転機磁石損失高速計算
2次元解析の結果を用いることで3次元回転機モデルの磁石渦電流、損失計算を高速化できます。
これにより従来8時間かかっていた計算がおよそ12分で終了するなどおよそ40倍の時間圧縮を図ることができます。

なお、本日から2日間、東京コンファレンスセンター品川で開催される『JMAGユーザー会2010』では、JMAG Ver.10.4の新機能を、デモを交えてご紹介しています。詳細につきましてはJMAGユーザー会のWEBサイトをご覧ください。
今後も更にお客様のモノづくり支援を目指し、より一層努力して参ります。

JMAG WEBサイト
https://www.jmag-international.com/jp/

JMAGユーザー会2010~発進 WEBサイト
https://www.jmag-international.com/jp/conference2010/

■株式会社JSOL
https://www.jsol.co.jp/ 

所在地
: 東京都中央区晴海1-8-12 晴海トリトンスクエア Z棟5階
代表者
: 代表取締役社長 :小名木 正也
資本金
: 50億円
株主
: (株)NTTデータ,(株)日本総合研究所
設立
: 2006年7月 (株)日本総合研究所より分社
事業内容
: 株式会社JSOLは、株式会社日本総合研究所から会社分割により設立され2年半、日本総研ソリューションズという名称で製造業や流通サービス業、金融・公共分野のお客様へ最適なITソリューションを提供するべく、ITコンサルティングからシステム構築・運用までの一貫したサービスで、お客様のIT投資効果最大化に貢献して参りました。CAE分野では最先端のシミュレーション技術でお客様の「モノづくり」を支援してきました。2009年1月、株式会社エヌ・ティ・ティ・データとの業務・資本提携を期に、株式会社JSOLと社名を変更し今後、ITのトータル・サービス・プロバイダーとして、より広範かつ高品質なサービスを提供して参ります。


※本リリースに記載されている内容は予告無く変更することがあります。
※本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

製品、価格についてのお問い合わせ
株式会社JSOL
エンジニアリング本部
TEL:03-5859-6020 / FAX:03-5859-6035
E-Mail:info@jmag-international.com

JMAGユーザー会2010についてのお問い合わせ
株式会社JSOL
エンジニアリング本部 電磁場技術部
JMAGユーザー会事務局 五十嵐、須賀田
TEL:03-5859-6020 / FAX:03-5859-6035
E-Mail:event@jmag-international.com

報道関係者様
株式会社JSOL
経営管理本部 仙波
TEL:080-3250-4585 / FAX:03-5859-6033
E-Mail:rfi@jsol.co.jp