[JFT034] 回転軸を平行移動させる偏心の設定

データをダウンロードするには、ライセンスIDもしくはユーザーIDが必要です。

手順・サンプルデータ

概要

回転機では、製造工程や駆動時に回転軸やモデルの中心軸にズレが発生する場合があります。偏心機能は、現象の予想や駆動時の現象確認に有用です。
JMAG-Designerでは、運動条件に偏心機能が搭載されています。予め偏心を考慮した形状を作成する必要はありません。運動領域の平行移動(表aのA)、回転軸の平行移動(表aのB)、運動領域の傾き(表aのC)や回転軸の傾き(表aのD)を考慮できます。
本資料では、回転軸を平行移動させる設定(表aのB)について学習します。

表a 偏心の基本的な動き

キーワード

回転機、モータ、ギア、ベアリング、偏心、回転軸、平行移動

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧