[JFT039] 2つの部品の重複部分を削り取る方法

データをダウンロードするには、ライセンスIDもしくはユーザーIDが必要です。

手順・サンプルデータ

概要

複雑な形状の作成時、部品同士の意図しない干渉が発生する場合があります。干渉部分を削除できれば、形状を再作成する工数を削減できます。また、複雑な形状の周囲に元の部品を包む新たな部品を作成したい場合、干渉を無視した部品を追加した後に元の複雑な形状を削り取れば、元の部品を包み込む形状を作成し易くなります。これらの場合、重複部分に対して処理を行うブーリアン機能が有用です。
本資料では、2つのソリッドの重複部分を削り取る方法について学習します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧