[JFT108] 2次元メッシュモデルを元にした3次元メッシュモデルの作成

サインイン するとデータがダウンロードできます
Remember me
サインイン

※ライセンス管理者に案内をしているライセンスIDとパスワード、もしくはユーザーIDをご用意ください。
※尚、JMAG WEB MEMBER(無料会員)向けのサービスとは異なります。ご注意ください。
JMAG WEBサイトの認証IDに関して

はじめに

モデルの精度を高めるために端部の漏れの効果を考慮するなど、2次元モデルから3次元モデルを作成したい場合があります。その際、2次元で検討したメッシュを引き継ぎ、3次元メッシュモデルを作成したいという要求があります。JMAG-Designerでは形状エディタを用いて2次元メッシュモデルを3次元に拡張できます。
本資料では、形状エディタを用いて2次元メッシュモデルから3次元メッシュモデルを作成する手順について学習します。

キーワード

形状エディタ、平行メッシュドラッグ、メッシュブロックの統合/継承、重複節点の削除

図a 形状エディタを用いたモデルの3次元化

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧