CATIAモデルを用いたJMAG解析の簡便化

するとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

SMC株式会社 矢島 久志

概要

現在,アクチュエータやセンサなどに永久磁石や電磁石が多く利用されており,空気圧メーカであるSMC株式会社のシリンダのオートスイッチや電磁弁,カードモータなどの製品に永久磁石や電磁石が組み込まれ,使用されている。
1980年代から盛んに研究されてきた有限要素法などによる磁界解析はコンピュータの性能とソフトの発達に伴い,より複雑な実機に近いモデルを短時間で計算できるようになり,研究だけでなく,製品開発する際の道具として使用されるようになってきた。
本発表では,製品開発において,磁界解析ソフトJMAGを用いて磁気回路を検討している事例を紹介し,特にCAD(CATIA Ver5)の3次元モデルをJMAGの解析モデルに使用することで,JMAG独自のモデル作成方法を習得することなく,簡便に磁界解析が行えることを述べる。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ