[JFT031] 方程式を使用した寸法のケース追加の手順(パラメトリック解析)

データをダウンロードするには、ライセンスIDもしくはユーザーIDが必要です。

手順・サンプルデータ

概要

製品開発では、形状の寸法や入力条件を変え、複数の設計案を比較検討します。その際、設定した設計変数の値を変更し、結果に与える影響を評価できるパラメトリック解析が有用です。
JMAG-Designerでは、ケースコントロールを使用し、設計変数を設定することで可能です。設計変数とその値を一覧できるため、解析の設定内容を確認しやすくなります。また、ポスト機能を使用して結果を比較することが可能です。
JMAG-Designerでのパラメトリック解析の流れは、設計変数の設定(事前準備)、解析実行、結果確認(ポスト処理)の順です。設定手順(事前準備)は、設計変数の種類別に図aのA~Dへ分類されます。また、複数ケースの結果を比較評価する機能には、応答値や応答グラフなどのポスト処理があります。
本資料では、寸法に方程式を使用する事前準備の手順について学習します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧