設計探査 / 最適化

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JFT097] 材料特性を設計変数とした最適化実行方法

    本資料では、材料特性を設計変数とした最適化を実行する方法について学習します。

  2. [JFT103] 感度解析を用いたトポロジー最適化の実行方法

    本資料では、感度解析を用いたトポロジー最適化を実行する方法について学習します。

  3. [JFT101] 他のスタディの応答値を利用した条件設定

    本資料では、他スタディの解析結果を参照し、引き続き計算する解析の入力値とする手順について学習します。

  4. [JFT098] ローカルジョブ実行時におけるスレッドの自動割り当て

    本資料では、スレッドのコアへの割り当てを最適化する手順について学習します。

  5. [JFT094] 材料特性のパラメトリック解析

    本資料では、ケースごとに鉄損式の係数を変えたパラメトリック解析を行い、ジュール損失、ヒステリシス損失を求めるまでの手順について学習します。

  6. [JFT096] 解析パラメータ一覧を使用したパラメトリック解析の実行方法

    本資料では、解析パラメータ一覧を使用したパラメトリック解析の実行と結果の確認方法を学習します。

  7. [JFT105] 3次元CADソフトウェアNXのCADリンク機能

    本資料では、NXのprtファイルをJMAG-Designerで開き、寸法を変更する方法を学習します。

  8. [JFT100] 要素ごとの材料割り当て

    本資料では、ある部品の要素ごとに異なる材料を設定し、要素ごと材料指定が異なる複数のケースを作成する手順について学習します。

  9. [JFT070] JMAG-Designerを用いたPMモータの効率マップ作成(精度優先モード)

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(精度優先)を用いて、効率マップを作成する方法について学習します。

  10. [JFT082] 多ケース計算時のコンター図を含むレポートの自動出力

    本資料では、多ケース計算中のレポートファイルの出力方法を学習します。

  11. [JFT081] JMAG-Designerを用いた誘導機の効率マップ作成(速度優先モード)

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先モード)を用いて、誘導機の効率マップを作成する方法について学習します。

  12. [JFT057] トポロジー最適化の実行方法

    本資料では、JMAGを用いてトポロジー最適化を実行する方法について学習します。

  13. [L-OP-107] 極数、スロット数をパラメトリックに変更可能な巻線エディタ

    モータ設計の初期段階では様々なモータタイプ、極数、スロット数の組み合わせが検討され、設計要求を満たす設計案を探索します。JMAGでは巻線エディタと形状ライブラリを組み合わせて使用し、…

  14. [L-OP-109] トポロジー最適化を用いた新しいアイデアの探索

    モータ設計に求められる要件は高度化しており、トルクリップルや逆起電圧、線間電圧制限、磁石の減磁耐性、コアにかかる応力の制約を満たしつつ、低速時や高速時のトルクを最大化させることが…

  15. [JFT076] 複数のスタディを用いた形状最適化実行方法

    本資料では、複数のスタディを用いた形状最適化の実行方法を学習します。

  16. [JFT075] 寸法多目的最適化計算の手順

    本資料では、寸法を設計変数とし相反性のある評価項目に対して多目的最適化計算を実行する手順について学習します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧