[JFT066] 巻線エディタを用いたコイル設定

データをダウンロードするには、ライセンスIDもしくはユーザーIDが必要です。

手順・サンプルデータ

概要

従来、FEAの解析モデルを作成するにあたりコイルの設定は煩雑でした。特に、大型機や偏心を考慮する場合はスロット数が多くなる傾向があり、設定ミスを誘発していました。JMAGでは巻線エディタを用いることで、非常に簡単にコイルの設定を行うことが出来ます。
本資料では、巻線エディタを用いてコイル設定を行う方法について学習します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧