DP

2次元及び軸対称過渡応答磁界解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
Views
  1. [JFT118] SSHを使用したパラメータ最適化計算の分散実行

    本資料では、SSHを使用してLinuxのリモートマシンで最適化計算を実行する方法を学習します。

  2. [JFT090] プレイモデル・積層解析を用いた鉄損計算 (異常渦電流損失の考慮)

    本資料では、異常渦電流損失を考慮したプレイモデル・積層解析を用いた鉄損計算の計算手順について学習します。

  3. [JFT087] 鉄損特性データを用いた鉄損計算

    本資料では、鉄損特性データを用いた鉄損計算の計算手順について学習します。

  4. [JFT088] 鉄損特性データを用いた鉄損計算(異常渦電流損失の分離)

    本資料では、鉄損特性データを用いた鉄損計算および異常渦電流損失の分離の計算手順について学習します。

  5. [JFT091] 磁界解析内での鉄損の考慮

    本資料では、磁界解析内での鉄損の考慮の計算手順について学習します。

  6. [JFT089] プレイモデル・積層解析を用いた鉄損計算

    本資料では、プレイモデル・積層解析を用いた鉄損計算の計算手順について学習します。

  7. [JFT002] ダイレクトモデリングを用いた形状パラメトリック

    本資料では、ダイレクトモデリングを用いた形状パラメトリックの方法について学習します。

  8. [JFT043] 過渡応答解析で得られた分布量の周波数フィルター計算

    本資料では、周波数フィルター計算機能を使用して、特定の周波数成分のみにフィルタリングされた分布量を表示する方法を学習します。

  9. 38 – 単相誘導電動機の始動特性解析

    ここでは、コンデンサによる補助巻線を設けた単相誘導機を取り上げ、時刻-回転速度特性、時刻-トルク特性、始動直後の磁束密度分布とバーの電流密度分布をご紹介致します。

  10. 268 – SPMモータティース形状のトポロジー最適化

    on/off法を用いて、ステータティース先端部の領域全体を設計領域とし、平均トルクを最大化、トルクリップルを最小化するステータティース形状を探索します。

  11. [JFT113] SSHを使用した多数ジョブをグループ化した計算実行

    JMAGは、複数のジョブをグループ化してジョブ管理システムに登録することができます。

  12. 273 – 交流損失を考慮したIPMモータの効率マップ作成

    ここでは、PWMによる交流損失を考慮したIPMモータの効率マップを作成し、交流損失を考慮しない場合の効率マップと比較しています。

  13. 205 – 熱等価回路を用いたIPMモータの特性解析

    ここでは、熱等価回路を利用した磁界解析を行い、磁石の減磁による平均トルクの変化を確認します。

  14. 165 – IPMモータの効率マップ作成

    ここでは、 IPMモータの効率マップを作成し、各動作点の損失割合を評価しています。

  15. 230 – 6相SPMモータのインバータ故障シミュレーション

    ここでは、6相SPMのJMAG-RTモデルを制御/回路シミュレータへ取り込んで、インバータ故障時の回路シミュレーションを行っています。

  16. 225 – 可変磁石を用いたメモリモータの誘起電圧解析

    ここでは、メモリモータの可変磁石の磁化状態を三相コイル電流を用いて変化させ、モータ特性の変化を確認します。また、可変磁石のユーザーサブルーチンを用いたモデル化についても1例を紹介し…

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧