DP

2次元及び軸対称過渡応答磁界解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JAC222] 不完全着磁磁石の不可逆熱減磁解析

    ここでは、組み込み着磁した磁石の温度を変えて解析を行い、トルク波形や磁束密度分布への影響を評価します。

  2. [JFT149] JMAG-Designerを用いたJMAG-RTモデル作成と制御シミュレーションの連続実行方法

    本資料では、JMAG-DesignerにてJMAG-RTモデルの作成と、作成したJMAG-RTモデルを使用した制御シミュレーションを連続実行する方法について学習します。

    • [JAC273] 交流損失を考慮したIPMモータの効率マップ作成

      ここでは、PWMによる交流損失を考慮したIPMモータの効率マップを作成し、交流損失を考慮しない場合の効率マップと比較しています。

    • [JAC267] 密度法を使用したIPMモータのトポロジー最適化

      ここでは、磁界と構造の連成解析を実施し、ロータコアの強度を考慮しながら、密度法を使用したトポロジー最適化を用いて、平均トルクを最大化するロータ形状を探索します。

    • [JAC138] SRモータの振動解析

      ここでは、SRモータを対象にステータコアに発生する電磁力を求め、モータの固有モードと連成させることにより音圧を評価する事例を示します。

    • [JAC215] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いたデルタ結線を有するIPMモータのシミュレーション

      ここでは、JMAG-RTモデルとして制御/回路シミュレータへ取り込んで、IPMモータ駆動時の循環電流をモニタリングしています。

    • [JFT121] 効率マップを用いたモード走行時の電費計算

      本資料では、得られた効率マップとツールを使用して、モード走行時の電費を計算する方法を学習します。

      • [JAC017] IPMモータのインダクタンス解析

        ここでは、IPMモータにおける磁気飽和や漏れ磁束を考慮したdq軸インダクタンスの電流位相角特性を求めます。

      • [JAC223] 高回転時の応力を考慮したIPMモータの多目的最適化

        ここでは、形状ごとに高トルクが得られる最適な電流位相を求め、その時のトルク特性(1,000(r/min))と高回転時(10,000(r/min))の遠心力による応力を目的関数とし、多目的遺伝的アルゴリズム…

      • [RTML-019] PMSM/IPM 連続定格 10(kW) 3相

        型式:PMSM 出力:10k ステータ外径:185(mm) 積厚:37(mm) 電源:DC240(V)/60(A) ロータ:IPM(V字) 平均トルク(N·m):23

      • [JFT065] 部品面の面積を取得して条件を設定する方法

        本資料では、コイルの面積に応じて電流値を設定する方法について学習します。

      • [JFT124] 最適化計算時に形状破綻を低減する寸法範囲の探索

        本資料では、最適化計算時に形状破綻を低減する寸法範囲の探索に有用な機能の使用方法を学習します。

      • [JFT056] NVH用の電磁力出力スクリプトの使用方法

        本資料では「NVH用の電磁力出力」スクリプトの使い方を学習するため、サンプルデータと操作手順を示します。

      • [JFT150] 複数のスタディを回路上で接続した計算実行

        本資料では、JMAG-Designerにて複数のFEM解析を回路上で接続した解析を実行する方法について学習します。

        • [JFT070] JMAG-Designerを用いたPMモータの効率マップ作成(精度優先モード)

          本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先モード)から、効率マップスタディ(精度優先モード)を作成する方法について学習します。

        • [JFT153] CNN代理モデルを援用したトポロジー最適化計算

          本資料では、CNN代理モデルを援用したトポロジー最適化計算のワークフローとして、CNN代理モデル作成のためのトポロジー最適化実行、CNN代理モデルの作成、CNN代理モデルの精度検証、CNN代理モ…

          絞込み検索

          • カテゴリー 一覧

          Remember me
          サインイン
          新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して