[JFT075] 寸法多目的最適化計算の手順

データをダウンロードするには、ライセンスIDもしくはユーザーIDが必要です。

手順・サンプルデータ

概要

設計変数が複数ある場合、設計目的に合わせて最適な組み合わせを見つけるのは困難です。また、評価項目にトレードオフがある場合、単一の最適解ではなくパレート曲線を描き設計案を評価します。
JMAGでは最適化機能を使用することで、多目的最適化問題に対するパレート解を導出することができます。
本資料では、寸法を設計変数とし相反性のある評価項目に対して多目的最適化計算を実行する手順について学習します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧