[JFT115] 電磁力分布およびトルク波形の再計算

データをダウンロードするには、ライセンスIDもしくはユーザーIDが必要です。

手順・サンプルデータ

はじめに

電気機器の電磁力による振動や応力を評価する場合、磁界解析で得られた電磁力分布を構造解析モデルにマッピングし、構造解析を実行します。JMAG-Designerでは磁界解析中に電磁力を計算することができますが、条件をつけ忘れた場合でも後処理として高速に電磁力を計算することができます。特にモデル規模が大きく、磁界解析に時間がかかるモデルに対して有効です。
本資料では、磁界解析の後処理として電磁力を計算する方法について学習します。

キーワード

電磁力、後処理、再計算、バッチファイル

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧