鉄損解析/損失解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [W-SE-145] 高並列ソルバの性能評価(誘導加熱)

    本稿では、誘導加熱の事例を用いて高並列ソルバの性能を評価した。結果として、マッピングなどの非並列処理を含む熱磁界双方向連成解析においても、MPP256並列を用いることでSMP8並列に対して1…

  2. Agile Electrical Machine Development for Hybrid Electric Aircraft

    Zoltán Nádudvari, Rolls-Royce Electric Hungary Kft

  3. 車載モータの電磁界熱流体解析連成

    株式会社戸田レーシング 戸田 憲吾

  4. JMAGを用いた鉄道車両用非接触給電システムの開発

    公益財団法人鉄道総合技術研究所 浮田 啓悟

  5. Load Influence on AC Resistance of a High-Speed Permanent Magnet Electric Machine for Electric Vehicle Applications

    Ziwei LI, AVL software & function GmbH

  6. Loss Modelling for the Hyperloop Propulsion Motor

    Alex Jedinger, Virgin Hyperloop One

  7. 塊状磁極形同期電動機(SM)の磁極表面損と温度上昇に関する解析

    東芝三菱電機産業システム株式会社 小杉 優介

  8. 電力制御用可変インダクタの鉄損評価に関わる検討

    株式会社電力計算センター 関場 陽一

  9. 高効率モーター用磁性材料技術研究組合におけるモータ解析・設計の取り組み

    ダイキン工業株式会社 浅野 能成

  10. PSLを活用したトラクションモータの設計

    日本電産株式会社 上田 智哉

  11. [L-MA-04] より使いやすくなった鉄損解析機能

    鉄損解析を行う際、解析対象、目的、精度、利用可能なデータの種類などを考慮して最適な手法を選択する必要があります。JMAG Ver.15.1では、インターフェースを改良しました。豊富な経験とノウ…

  12. 200 – ヒステリシスモデルを用いたIPMモータの鉄損解析

    ここでは、直流偏磁状態のマイナーループを考慮したヒステリシスモデルと積層方向の渦電流分布を考慮した積層解析機能を併用してIPMモータにおけるより高いキャリア高調波成分による鉄損を評価…

  13. [W-SE-113] 等価回路モデルを活用した過渡応答計算時間の短縮

    モータ磁気回路設計では、インバータのスイッチングによる高調波鉄損などを把握するために、FEAと制御回路の連成解析を行う[1]。FEAと制御回路の連成解析は過渡状態が発生し、計算時間がかかる…

  14. [L-MU-110] JMAG-RTモデルを用いた制御・回路連成の早期定常化

    モータの性能評価の多くは定常状態で行います。制御・回路連成をおこなった際に過渡現象が生じると、定常状態まで電気角数周期分計算する必要があります。特にPWMキャリアの電流波形を捉える時…

  15. [L-MO-108] 制御を考慮したモータの性能評価

    モータのコンポーネント設計段階では、理想的な正弦波電流でモータの性能評価を行います。しかし、実駆動時の電流は制御やインバータの影響で理想的な正弦波にはなりません。インバータによる…

  16. [W-MA-111] 異常渦電流損失計算の高精度化 (2)

    鉄損解析は測定した鉄損データを用いた方法が主に使われていた(以降、従来法と呼ぶ)。従来法は適用範囲が実測条件下に限られるため高調波や直流重畳の影響を評価する際に課題があった。それ…

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧