DP

2次元及び軸対称過渡応答磁界解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JFT071] ユーザー定義計算素子の作成

    本資料では、ユーザー定義計算素子の作成方法を学習します。

  2. [JFT159] モデル/シナリオ選択によるモータ設計の実行方法

    本資料では、テンプレートを使用したモデル作成、解析パラメータ一覧を使用したパラメトリック解析の実行方法を学習します。

  3. [JFT067] 多目的ファイル出力ツールで出力した電磁力のプレビュー表示

    本資料は、多目的ファイル出力ツールを使用し、出力した電磁力分布をプレビューする方法を学習します。

  4. [JAC262] Dy拡散磁石の不完全着磁を考慮したIPMモータの熱減磁解析

    ここでは、Dy拡散磁石を用いたモータにおいて、保磁力分布を持つDy拡散磁石の不完全着磁時の熱減磁耐性を解析します。

  5. [JFT025] 時刻歴の物理量同士の相関を示すグラフの作成

    本資料では、2つの物理量の相関をグラフに表示させる方法について学習します。

    • [JFT114] スクリプトを使用した効率マップの補正

      本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先)を用いて、作成された効率マップの応答値をPythonスクリプトで補正する方法について学習します。

    • [JFT157] 多目的ファイル出力ツールによる複数ケースの物理量を一括ファイル出力する方法

      本資料は、多目的ファイル出力ツールを使用し、複数ケースの物理量を一括で出力する方法を学習します。

    • [JFT156] NGnetの重みを用いた形状作成

      本資料では、NGnetを用いたトポロジー最適化の実行後に、NGnetの重みから必要な形状だけを復元する方法について学習します。

    • [JFT162] JMAG-Designerを用いた誘導機の効率マップ作成(精度優先モード)

      本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先モード)から、効率マップスタディ(精度優先モード)を作成する方法について学習します。

    • [JAC205] 熱等価回路を用いたIPMモータのトルク特性解析

      ここでは、熱等価回路を利用した磁界解析を行い、磁石の減磁による平均トルクの変化を確認します。

    • [JAC222] 不完全着磁磁石の不可逆熱減磁解析

      ここでは、組み込み着磁した磁石の温度を変えて解析を行い、トルク波形や磁束密度分布への影響を評価します。

    • [JFT149] JMAG-Designerを用いたJMAG-RTモデル作成と制御シミュレーションの連続実行方法

      本資料では、JMAG-DesignerにてJMAG-RTモデルの作成と、作成したJMAG-RTモデルを使用した制御シミュレーションを連続実行する方法について学習します。

      • [JAC273] 交流損失を考慮したIPMモータの効率マップ作成

        ここでは、PWMによる交流損失を考慮したIPMモータの効率マップを作成し、交流損失を考慮しない場合の効率マップと比較しています。

      • [JAC267] 密度法を使用したIPMモータのトポロジー最適化

        ここでは、磁界と構造の連成解析を実施し、ロータコアの強度を考慮しながら、密度法を使用したトポロジー最適化を用いて、平均トルクを最大化するロータ形状を探索します。

      • [JAC138] SRモータの振動解析

        ここでは、SRモータを対象にステータコアに発生する電磁力を求め、モータの固有モードと連成させることにより音圧を評価する事例を示します。

      • [JAC215] 制御シミュレータとJMAG-RTを用いたデルタ結線を有するIPMモータのシミュレーション

        ここでは、JMAG-RTモデルとして制御/回路シミュレータへ取り込んで、IPMモータ駆動時の循環電流をモニタリングしています。

      絞込み検索

      • カテゴリー 一覧

      Remember me
      サインイン
      新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して