ソレノイド

ソレノイドのコア形状を最適化することで、システムに組み込んだときのコンポーネントとしての応答性能を向上させます。JMAG-FEAから高精度なプラントモデル (JMAG-RT) を生成し、制御回路に組み込んで利用することで、システムの適合評価を行うことが可能です。

評価項目

コギング力、推力、吸引力、応答性、渦電流、残留磁化、電流制御、誘起電圧、効率、損失、発熱、振動、騒音

事例

ソレノイドバルブの詳細解析

閉弁時の電磁力と弁内流路の流速を示しています。プランジャに吸引力が働きヨークとの距離が狭くなるに従いその間の流速が速くなっています。電磁力、流体力加えてバネ力を合せた応答の非線形性を詳細に表現します。

関連資料

一覧を見る

絞込み検索

  • カテゴリー一覧