[JFT084] JMAGとSTAR-CCM+による流体力を考慮した双方向連携解析の手順

データをダウンロードするには、ライセンスIDもしくはユーザーIDが必要です。

手順・サンプルデータ

概要

JMAG-Designerは、STAR-CCM+とのダイレクトインターフェースを有しています。そのため、流体運動を考慮した機器設計を簡単に行うことができます。磁界と流体のモデル間で時間スケールやモデルの次元が異なる場合でも、マッピング機能によって物理量の受け渡しが自動化されます。
本資料では、JMAGとSTAR-CCM+による流体力を考慮した双方向連携解析の設定手順を学習します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧