JMAG-Designer

並べ替え条件
新しい順
古い順
Views
  1. 276 – 6相IPMモータの高調波鉄損解析

    ここでは、6相IPMモータの鉄損に対するキャリア高調波の影響を確認した事例をご説明します。

  2. [JFT125] 効率マップスタディにおけるモード間でのオペレーティングポイント継承

    本資料では、速度優先モードで得られたオペレーティングポイントの情報を精度優先モードで使用する方法について学習します。

  3. [JFT058] JMAG-Designerを用いた効率マップの作成 (速度優先モード)

    本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディ(速度優先)を用いて、効率マップを作成する方法について学習します。

  4. [JFT124] 最適化計算時に形状破綻を低減する寸法範囲の探索

    本資料では、最適化計算時に形状破綻を低減する寸法範囲の探索に有用な機能の使用方法を学習します。

  5. [JFT131] NGnetの重みを用いた形状の類似度の評価

    本資料では、NGnetを用いたトポロジー最適化の実行後に、NGnetの重みから形状の類似度を評価する方法について学習します。

  6. [JFT133] システムレベルシミュレーションにおけるシステム損失評価

    本資料では、JMAGで得られた効率マップ/損失マップをファイル出力し、回路シミュレーションを使用してモード走行時のシステム損失を把握する方法を学習します。

  7. [JFT134] 電流波形のスタディ間の継承

    ここでは、ポスト計算スクリプトを用いて2次元解析で得られた電流波形を自動的に3次元解析に設定する方法を学習します。

  8. [JFT136] SSH設定のリモートマシンへの送信

    本資料では、ローカルマシンで設定したSSH設定をリモートマシンへ送信し、他ケース計算を実行する方法を学習します。

  9. [JFT128] 効率マップを用いたモード走行時の評価

    本資料では、得られた効率マップを使用して、モード走行時の効率履歴、動作点、クラスターポイントおよび総エネルギーなどを確認する方法を学習します。

  10. [JFT122] 次数低減モデルを用いた最適化計算の実行

    本資料では、次数低減モデルを使用した単独解析と最適化を実行する方法を学習します。

  11. [JFT129] 効率マップ(速度優先モード)の応答値登録

    本資料では、速度優先モードで得られたオペレーティングポイントの情報を精度優先モードで使用する方法について学習します。

  12. [JFT132] パラメータとトポロジーの同時最適化

    ここでは、パラメータとトポロジーを同時に最適化する方法を学習します。

  13. 103 – 永久磁石同期モータの効率解析

    ここでは、正弦波電圧駆動において回転速度1,800(r/min)、電圧振幅40(V)時の効率を求めます。

  14. 32 – トランスの出力特性解析

    ここでは、磁界解析を行い低周波トランスの負荷変動による2次電圧の変化を求めています。

  15. [JFT112] NGnetを用いたトポロジー最適化におけるスクリプトを用いた応答値の定義

    本資料では、Pythonスクリプトを使用して応答値を計算し、目的関数として使用したトポロジー最適化を行う方法について学習します。

  16. JAC277 – アキシャルギャップ型モータの振動解析

    ここでは、アキシャルギャップ型モータを対象とし、音圧レベル最大時に起きている現象を、電磁加振力と固有モードの観点から確認した事例を示します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧