PMSMのセンサレス制御法と実験特性

PDFダウンロードサービスはご利用いただけません

名古屋工業大学 竹下 隆晴

概要

小形、軽量、低価格の観点から高効率な永久磁石同期電動機(PMSM)の位置センサレス制御法が開発されている。位置センサレス制御の特性は、センサレス制御アルゴリズムと対象電動機を組み合わせ、はじめて制御性能が決定されたので、位置センサレス制御システムの要求仕様が満足されるかは、実機による実験で確認しなければならない。本稿では、PMSMの位置センサレス制御の実機による実験特性を示す。さらに、開発時間の短縮、コスト低減の観点から、実機を用いらずにシミュレーションツールで制御特性を明らかにするための電動機解析と制御系を統合したシミュレーションツールに必要とされる機能を示す。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ