JMAGとCOSMAPの連携による高周波焼入シミュレーション

電気興業株式会社 高周波統括部 開発部 開発課
粟田 洋平

概要

高周波焼入れにおいて、硬化層や歪み量を予測、制御することは重要な課題である。今回、高周波焼入れにおける加熱過程(電磁界解析と熱解析の連成解析)をJMAG で行い、冷却時の相変態・変形解析を熱処理プロセスシミュレーションソフトウェアCOSMAP で行う。
加熱・冷却時の温度履歴および焼入れ後の硬度や変形量を定量的に評価したので、その解析事例について紹介する。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録 サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ