誘導加熱

並べ替え条件
新しい順
古い順
Views
  1. 誘導加熱における大規模計算の必要性

    光洋サーモシステム株式会社 中田 綾香

  2. 最良焼入れパターンを目指したIHコイルの最適形状探索

    高雄工業株式会社 河辺 正臣

  3. JMAGを用いた局所誘導加熱はんだ付け装置の解析

    株式会社スフィンクス・テクノロジーズ 臼田 武史

  4. 233 – 誘導加熱コイルの最適化

    ここでは、歯車の高周波焼入れに使用するコイルの設計に最適化機能を用いて実施した例を示します。

  5. 株式会社第一機電

    より良いものをより速く、新しい装置をお客様へ~流れをつかんで一歩ずつ、新しいチャレンジもJMAGとともに~

  6. [W-SE-145] 高並列ソルバの性能評価(誘導加熱)

    本稿では、誘導加熱の事例を用いて高並列ソルバの性能を評価した。結果として、マッピングなどの非並列処理を含む熱磁界双方向連成解析においても、MPP256並列を用いることでSMP8並列に対して1…

  7. 2重硬化層高周波焼入れ”WIQ®”シミュレーション

    高周波熱錬株式会社 堀野 孝

  8. 薄板への誘導加熱による、温度分布と熱ひずみ量の検証

    株式会社ワイテック 若林 秀昌

  9. 208 – 変形を考慮した高周波焼入れの解析 (Abaqus連携)

    ここでは、高温に達した際の変形量、および、加熱中の変形により加熱範囲がどのように変化しうるかをJMAGによる発熱量解析とAbaqusによる伝熱・変形解析の連携により評価します。

  10. 220 – 冷却工程を含めた歯車の高周波焼入れ解析

    ここでは、冷却工程までを含めた誘導加熱計算を扱います。冷却条件に応じて歯車の冷却速度に違いが生じる事例を紹介します。

  11. 218 – 変形を考慮した高周波焼入れの解析

    ここではJMAGの磁界-熱応力の連成解析機能を用いて、誘導加熱硬化による歯車の変形を評価する解析を行っています。

  12. 電流制御を用いた誘導加熱解析

    光洋サーモシステム株式会社 中田 綾香

  13. 高周波焼入れにおける電磁界-熱応力連成解析と実験検証

    電気興業株式会社 粟田 洋平

  14. [W-SE-94] 三次元ソリッドモデルの自動メッシュ生成の速度改善

    本報告書では、バージョン16.1以降の自動メッシュ生成の速度改善についての評価結果を報告する。

  15. [W-SE-95] 三次元表皮メッシュ生成の改善

    今般JMAG-Designerでも表皮メッシュ生成の確実性を上げるべく改善を行ったので、本資料でその内容を紹介する。

  16. [W-SE-99] SMP ソルバーによる磁界解析の⾼速化

    本ホワイトペーパーではこれらの特徴を明らかにし、並列性能が得られやすい解析モデルの特徴、ならびに適切なハードウェア選定のポイントについてお伝えする。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧