リニアモータ技術を応用した鉄道車両用レールブレーキの開発

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

公益財団法人鉄道総合技術研究所 浮上式鉄道技術研究部 坂本 泰明

概要

鉄道車両用の非接触ブレーキとして渦電流レールブレーキがある。これにリニアモータ技術を応用することで発電制動機能が付加された「リニアレールブレーキ」の検討が行われている。非接触動作であることに加えて、従来の課題であったレールの温度上昇が低減されるとともに、励磁電源が不要となる利点を有する。
このリニアレールブレーキについて、プロトタイプを製作し、その電磁性能を検証した。本発表では、リニアレールブレーキの設計検討とプロトタイプの試験結果について、JMAGによる計算結果を交えながら紹介する。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ