混相流遷移とマルチ時間スケール連成による駆動モータの油冷解析

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

シーメンスPLM ソフトウェア・コンピューテイショナル・ダイナミックス株式会社
佐藤 誠

概要

車両の電動化が進む中で、駆動用モータの冷却が設計上の大きな課題となります。有力な冷却方法として油冷がありますが、流体解析の立場としては混相流解析となり、原則として非定常解析が必要となることから計算コストが非常に大きくなっています。本発表ではSimcenter STAR-CCM+の混相流モデルの特徴とともに、その混相流モデルの遷移とマルチタイムスケールの共役熱伝達を利用した油冷モータの冷却について紹介致します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ