モータ設計のための電磁界解析活用技術

主催 高度ポリテクセンター
日時 2019年9月12日(木)~13日(金)
場所 千葉・高度ポリテクセンター
URL http://www.apc.jeed.or.jp/zaishoku/2019/P0241.html icon-external-link 

モータ設計分野で有限要素法電磁界解析が活用され、試作・実験回数の低減、事故予測評価など実際に開発設計現場で成果が上がっています。電磁界解析は、目に見えない電磁場の挙動を明らかにでき、理論的な背景に基づいて磁気回路等の設計の改善を図ることができます。本セミナーでは、実習を通して、電気、磁気的なモータ特性評価から損失、熱、振動対策方法について習得できます。

アーカイブ

アーカイブ