[L-OP-03] JMAGで行う多目的最適化

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

概要

JMAGの最適化計算オプションに遺伝的アルゴリズム(以下、GA)を利用した多目的最適化機能が追加されました。GAを利用することで、多峰性を有する設計空間に対しても、設計案の多様性を保ちつつ、改善案候補群を追い込むことができるため、漏れのない設計探査を行うことが可能です。
JMAGは設計検討に必要な一連の機能をワークフローとして提供します。2次元および3次元形状モデリング機能およびメッシュベースのモデル化もサポートしているため、形状パラメトリックスタディや最適化計算を行った場合でも、解析条件を保持したまま形状を即座に変更します。また、解析グループを利用することでマルチフィジックス解析や多段階的な解析と組み合わせた最適化計算も可能です。最適化計算に利用するエンジンも、JMAGに内蔵された応答曲面法やGAに加えて、ユーザー独自のアルゴリズムを呼び出して直接利用できます。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧