DP

2次元及び軸対称過渡応答磁界解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [JFT146] 代理モデルを援用した最適化計算

    本資料では、代理モデルを援用した最適化計算のワークフローとして、学習データの作成、代理モデルの作成、代理モデルを援用した最適化計算の実行方法について学習します。

  2. [JAC213] 巻線界磁型同期モータの回路制御シミュレーション

    ここでは、巻線界磁型同期モータ(以下WFSM)のトルクやコイルのインダクタンスの電流依存性およびこれらに含まれる空間高調波成分をJMAG-RTを用いて求めます。さらに作成したJMAG-RTモータモ…

  3. [JAC165] IPMモータの効率マップ作成

    ここでは、 IPMモータの効率マップを作成し、各動作点の損失割合を評価しています。

  4. [JAC268] SPMモータティース形状のトポロジー最適化

    ここでは、on/off法を用いて、ステータティース先端部の領域全体を設計領域とし、平均トルクを最大化、トルクリップルを最小化するステータティース形状を探索します。

  5. [JAC107] フライバック型コンバータの電流電圧特性解析

    ここでは電圧印加時における、1次巻線、2次巻線の電流波形および各時刻でのコア磁束密度分布、巻線内電流密度分布、ジュール損失密度分布を求めています。

  6. [JAC192] 電磁弁の残留磁化を考慮した応答特性解析

    ここでは、磁性体に生じた残留磁化が応答性に与える影響を調べるための手順と事例を紹介します。

  7. [JAC115] SPMモータの偏心解析

    ここでは、偏心の有無によるSPMモータのコギングトルク波形およびステータに働く電磁力への影響を評価します。

  8. [JFT011] 制御シミュレーション時のティース電磁力のモニタリング

    本資料では、JMAG-RTモデル作成時に電磁力や磁束密度など、任意のモデル内部情報を出力するための事前準備、MATLAB/Simulinkの設定、得られる電磁力について説明します。

  9. [JAC240] PAM駆動を使用したIPMモータのN-T特性解析

    ここでは、PAM駆動時のIPMの性能を確認した事例を示します。

  10. [JAC234] 誘導電動機の振動特性解析

    ここでは、誘導機のステータコアに発生する電磁力を求め、モータの固有モードと連成させることにより音圧を評価する事例を示します。

  11. [JFT142] 局所座標系を用いた形状作成

    本資料では、局所座標系を使って形状を作り、パラメトリックに形状を変える方法について学習します。

    • [JAC226] SPMモータの振動特性解析

      ここでは、SPMモータを対象にステータコアに発生する電磁力を複数の回転数で求め、そのモータの固有モードと連成させることにより加速度を評価します。また、電磁力と固有モードの周波数成分お…

    • [JFT135] SSHを使用したトポロジー最適化計算の分散実行

      本資料では、SSHを使用してLinuxのリモートマシンでon/off法を用いたトポロジー最適化計算を実行する方法を学習します。

    • [JFT147] パラメトリック解析を用いたルックアップテーブルの作成

      本資料では、JMAG-Designerでパラメトリック解析を行い、MATLABのルックアップテーブルとして登録する手順を学習します。

      • [RTML-043] SRM_01 3相

        型式:任意モデル 出力:0.5k ステータ外径:160(mm) 積厚:75(mm) 電源:DC150(V) ロータ:RM

      • [JFT137] 方程式の条件分岐を用いた電流の制限

        本資料では、形状および電気抵抗が変化した時にコイルに流す電流値を制限する方法について学習します。

        絞込み検索

        • カテゴリー 一覧

        Remember me
        サインイン
        新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して