JMAG-RT ソリューション WEBセミナー

JMAG-RTを利用したモータのモデルベース開発を、さらに一歩進めたい、そのような要求をお持ちの方々のためのセミナーを開催いたします。

適切なモータモデルの作成、使用方法、適合方法、最新事例を、MathWorks様、dSPACE様のご協力を得てご紹介します。

WEBセミナーではありますが、ディスカッションをする時間もご用意しています。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

プログラム

時間 内容
13:00 受付
13:30 JMAG-RTとは
株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー 鈴木 雄作

高精度プラントモデルJMAG-RTは家電製品用コンプレッサ、インジェクタ、電気自動車向け駆動用モータなどのECUの開発、検証用途で実務的にご利用いただいています。
ECUの、正常系だけでなく、特に異常系の検証をモデルベースで行うことを考えた場合、プラントモデルの精度を一段階引き上げる必要があります。
モータMBDの現状と課題、JMAG-RTの特長と実際にご利用いただいたユーザ事例について紹介します。
 
・モータMBDの現状とモータモデルの課題
・JMAG-RTの特長
・JMAG-RTモデル生成方法
・ユーザー事例
・サポートプラットフォーム

14:00 休憩 (10分)
14:10 MATLAB/Simulinkを活用したモーター制御システムのモデルベースデザイン
MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部 (制御) 福井 慶一氏

モーターを使った様々な機器では、長寿命でかつ高性能・高効率の観点で、永久磁石同期モーター (ブラシレスDCモーター) のベクトル制御が利用されています。
モーター制御システム全体を俯瞰したシステム設計をするときには、モーター、負荷機械、インバーターなど、電気・機械・熱の複合物理領域に跨るシステムの各構成要素において、本質的な特長を捉えてかつ計算速度の速い1Dモデルを活用します。
本セッションでは、永久磁石同期モーターのベクトル制御を例題に、
以下に示すようなMATLAB/Simulinkを活用したモデルベースデザインの基本フローを説明します。
 
・Simscape、JMAG-RTを使ったプラントモデリング
・モーターのベクトル制御のパラメーター調整
・制御モデルから組込み用途のCコード自動生成

14:55 休憩 (10分)
15:05 SCALEXIO HILによるJMAGモーターモデルのリアルタイムシミュレーション
dSPACE Japan

dSPACEが提供するSCALEXIO HIL (Hardware in the loop) シミュレータとFPGAボードを活用したJMAG-RTモーターモデルの実装とそのリアルタイムシミュレーションをご紹介します。

15:50 休憩 (10分)
16:00 JMAG-RT開発状況
株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー 佐野 広征

JMAG-Designer Ver.19.1をリリースし、JMAG-RTの対応モータタイプを、従来の3相PMSM、IMから6相に拡張しました。
駆動用モータ用ECUの開発、検証を考えたとき、市街地走行時の動作域となる低速低負荷域では、全損失に占める鉄損の割合が銅損に比べて大きくなります。
JMAG-RTでは、PWM駆動時の時間高調波による鉄損考慮を行えるようになりました。
JMAG-RTの開発状況として、多相モータ対応、高調波鉄損考慮についてご紹介します。
 
・多相モータ対応
・高調波鉄損考慮

16:45 全体を通しての質疑応答
17:00 終了

参加受付は締め切らせていただきました。お申し込みありがとうございました。

お申込みはこちら icon-arrow-circle-o-right 

※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。最新情報はJMAG WEBサイトをご覧ください。
※同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※フリードメインでのお申込みはお断りします。所属先のドメインを入力ください。テレワーク等によりフリードメインによる受信をご希望のお客様は備考欄に所属先メールアドレスをご入力ください。

概要

主催 株式会社JSOL
日程 2020年07月03日(金)13:30-17:00(13:00:WEB接続開始)
会場 インターネット上 (URLはお申込者に直接ご連絡します)
定員 70名
対象者 モデルベース開発を推進されている方
JMAG-RTをすでにご導入をいただいている方
JMAG-RTパートナ製品を導入、検討されている方
JMAG-RTを使ってモータのモデルベース開発を実施されている方、断念された方
受講料 無料(事前登録制)
申込〆切 開催日2営業日前
*定員に達した場合、締切らせていただくことがございます。

受講までの流れ

  1. WEBより申し込み
  2. 事務局から、参加証をメールにて送付
  3. 参加証に記載されたURLをクリックして受講 ※セミナー開始の30分間前から接続可能です
  4. 事務局から、事後アンケートの送付

注意

  • WEBセミナーは、webexを使用します。
    webexの詳しい情報につきましては、webexの公式サイトにてご参照ください。 icon-external-link
  • webexが要求するActiveXをインストールいただきます。ActiveXコントロールとプラグインの実行が無効の場合は、本セミナーを受講いただけませんので予めご了承願います。
  • WEBセミナーへの参加ならびに関連ソフトウェアのインストールに関連する内容で発生したいかなる問題、損害についても当社は一切責任を負わないものとします。
  • 当日の運営を円滑にすすめるため、当社が主催するWEBセミナーをはじめて受講される方には、前日までに接続テストをお願いします。
  • WEBセミナー開催中、ノイズ音などが強い場合は、講師によりマイクオフなどの対策をとらせていただく場合がございますので予めご了承願います。

アーカイブ

アーカイブ