神戸シミュレーションステップアップセミナー
~JMAGによる電気機器設計業務効率化~

開催趣旨

JMAGは電気機器設計開発のためのシミュレーションソフトウェアです。
機器内部の複雑な物理現象を正確にとらえ、高速に分析します。

1ケースあたりのシミュレーションにかける時間を減らしたい?
シミュレーションを行う効果(成果)をあげたい?

繰り返し作業を簡素化し、短時間で多くの試行錯誤を行う設計業務効率化の取り組みについてご紹介します。

皆さまからのお申込みを心よりお待ち申し上げます。

概要

主催 神戸市
共催 公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)
実施事業者 株式会社JSOL
開催日時・会場 2019年2月26日(火)13:30~17:00(受付開始 13:00~)
神戸 計算科学センタービル 2F セミナー室 
・兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番28号 [MAPicon-external-link 
所要時間
13:30~15:00 JMAGによる電気機器設計業務効率化
■コスト削減
 ・モデル形状を短時間に編集
 ・繰り返し作業のテンプレート化
 ・作業を部分的に自動化
■品質向上・最適設計
 ・感度解析で設計変数と評価関数の間の因果関係を解き明かす
 ・パレート解からトレードオフを分析
 ・複数項目を同時評価
15:00~15:30 コーヒーブレイク / JMAG V18のご紹介
15:30~15:50 FOCUSスパコン紹介
15:50~16:50 JMAG計算環境構築方法
FOCUSスパコンをはじめ、新しい計算環境の構築時に必要な設定や注意点、ライセンスに関してデモを交えてご説明します。
1. JMAGが提供する並列計算機能
2. JMAGで利用可能な分散実行
 ・JMAG Remote Systemを使った分散実行
 ・SSH接続方式のジョブ管理システムを使った分散実行
 ・SSH接続方式のジョブ管理システムPBSを使った分散実行など
16:50~17:00 ラップアップ
定員 20名
対象者 ・電磁界解析シミュレーションソフトウェアの導入をご検討されている方
・電気機器設計業務を効率化したいと考えている方
・すべてのJMAGユーザー様
※JMAGユーザー様以外もご参加いただけます。
参加費 無料

お申し込み

Web入力フォームでお申し込みいただけます。
※同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

受付を終了いたしました。
お申し込みありがとうございました。

最少開催人数/開催中止について

お申し込みが2名に満たない場合は中止させていただく場合がございます。また、講師の急病、事故、交通機関のストライキ、台風や地震等のため、やむを得ず休講または日程変更することがあります。予めご了承ください。その際は改めてご連絡申し上げます。

キャンセルについて

準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までとさせていただきます。

お問い合わせ

株式会社JSOL JMAGビジネスカンパニー セミナー事務局
E-Mail : event@jmag-international.com TEL : 03-5859-6026 FAX : 03-5859-6030