電磁振動解析セミナー

開催趣旨

電気機器設計においてモータによる電磁振動を効果的に制御するためには、 モータなど電気機器単体はもちろんシステムレベルでの設計と検証が欠かせません。
JMAG によるモータの解析とシステムレベルの解析を併用することにより、 システム開発からモータ開発までを通した振動評価が可能になります。
本セミナーの前半では、レクチャースタイルで、電磁力発生のメカニズムなどをご紹介し、 後半に、電気機器設計の振動評価ならびに対策検討におけるシミュレーションツールの活用方法について、 事例を交えてご紹介します。

概要

主催 株式会社JSOL
会期 2018年07月19日 (木) 14:00~19:00(受付:13:30~)
会場 トラストシティ カンファレンス・丸の内 ROOM3+4(日本:東京)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
http://www.tcc-kaigishitsu.com/tcc-m/access.html 
所要時間 半日
定員 100名
対象者 電磁振動対策に取り組もうとされている方
(JMAGをご利用の方もご利用でない方もご参加いただけます。)
参加費 無料(事前登録制)
申込〆切 開催日5営業日前
(定員に達した場合、締切らせていただくことがございます。)

お申込み

2018年6月22日
参加受付は締切らせていただきました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。

プログラム

時間 プログラム内容
13:30~ 受付開始
14:00~17:00 1.電磁加振力発生のメカニズム
2.電磁力の計算方法
3.電磁界解析と振動解析の連成方法
4.電気機器の振動解析モデリング
5.事例
(1)トランス
(2)モータ
(3)リアクトル
(4)システム(3D)
(5)システム(1D)6.今後の課題
~19:00 シンポジウム(懇親会)

最少開催人数/開催中止について

お申し込みが2名に満たない場合は中止させていただく場合がございます。また、講師の急病、事故、交通機関のストライキ、台風や地震等のため、やむを得ず休講または日程変更することがあります。予めご了承ください。その際は改めてご連絡申し上げます。

キャンセルについて

準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までとさせていただきます。

お問い合わせ

こちらのページからお問い合わせください。

アーカイブ

アーカイブ