[JFT109] 効率マップの外部データ取り込みおよび比較

データをダウンロードするには、ライセンスIDもしくはユーザーIDが必要です。

手順・サンプルデータ

概要

モータ設計では、モータの設計案ごとに効率マップを描画させ、運転可能な領域や各動作点での効率を確認することが有益です。シミュレーションの精度を確認する場合には、実測値との比較を行うことがあります。また、異なる設計案のシミュレーション結果の比較を行うこともあります。
実測やシミュレーションで得られたテーブルを入力として、JMAG上で効率マップを描画することで、JMAGと実測の効率マップの比較をスムーズに行うことができます。
本資料では、JMAG-Designerの効率マップスタディで、外部データを入力とした効率マップを作成し、効率マップの差分を確認する方法について学習します。

キーワード

効率マップ、外部データ、差分

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧