ブラシモータ・ユニバーサルモータ

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
  1. [W-MO-13] 3次元形状を考慮した2次元ブラシモータ解析の検討

    本事例では、3次元解析モデル(3Dモデル)との比較を通して、三次元形状を考慮した2次元解析モデル(2Dモデル)構築の検討を行った。これらの結果の比較を通してモデル化の妥当性も示す。

  2. [W-SE-99] SMP ソルバーによる磁界解析の⾼速化

    概要磁界解析を⾼速に⾏うための⼿段の⼀つとして、並列ソルバーがある。JMAG には、お使いのコンピュータでもスイッチ⼀つですぐに利⽤できる、SMP 並列ソルバーが搭載されている。並列ソルバ…

  3. [L-MO-89] モータ設計ツールJMAG-Express

    JMAG-Expressはモータ設計ツールです。電卓のように、瞬時にモータ特性を計算し、要件を満足する設計仕様を出力します。有限要素法をベースにしているため、モータの微細な形状や高負荷時の磁…

  4. 111 – ユニバーサルモータの始動特性解析

    ユニバーサルモータは直流でも交流でも回転するモータです。構造が簡単で堅牢、小型化・軽量化・高速化が可能であり、始動トルクが大きいことから、家電や産業用電動工具に使用されています。…

  5. 106 – ブラシモータの鉄損解析

    ブラシモータは小容量を中心に多くの機器に数多く使われています。近年の省エネルギー化の要求は、HEVや大型家電に用いる高性能・大容量モータだけでなく、小型のブラシモータなどにも高効率化…

  6. 95 – ユニバーサルモータの基本特性解析

    電動工具に使われるモータは切断や切が目的であることが多いため、高回転まで使用出来る事が期待されます。誘導モータは交流周波数で回転数が決まるため、商用電源では高回転を期待出来ません…

  7. 71 – 2ブラシ6極19スロットモータの基本特性解析

    概要小型のブラシモータは2極3スロットの構造が一般的ですが、高トルクを出すために多極構造を採るものもあります。これは、高トルクを実現できれば減速機構を省くことができるためです。ブラ…

  8. モータサイクル用エンジン電装部品の開発におけるJMAG活用事例

    ヤマハモーターエレクトロニクス株式会社 山白 紘大

  9. モータサイクル用エンジン電装部品の開発におけるJMAG活用事例

    ヤマハモーターエレクトロニクス株式会社 開発統括部 第2技術部 技術21課 山本 真弘

  10. JMAGを用いたブラシ付きモータの事例紹介

    日本電産株式会社 橋詰 尚大

  11. モータ開発におけるJMAG-Designerの活用

    リョービ株式会社 髙尾 建吾

  12. Creating Simulation Models based on Measuring Results of Brushed DC-Motors using JMAG-Designer

    SCHÖNDELING, Matthias, Valeo Wiper System, Bietigheim

  13. モータの電磁加振力発生要因の検討と低騒音モータの開発

    三菱電機株式会社 吉桑 義雄

  14. 永久磁石の最新開発動向と解析技術

    日立金属株式会社 棗田 充俊

  15. Evaluation of the acoustic noise of DC permanent magnet motor

    Frank Hsieh, Chi-Hua Fitness Co.,Ltd.

  16. 3 – 永久磁石型ブラシモータの基本特性解析

    ここでは、ブラシモータの基本特性であるトルク-電流特性(T-I特性)、トルク-回転数特性(T-N特性)および磁束密度分布を求めています。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧