ブラシレスDCモータの鉄損に及ぼす加工歪の影響

PDFダウンロードサービスはご利用いただけません

川崎製鉄株式会社 千田 邦浩

概要

ブラシレスDCモータの鉄損に及ぼすコア加工時の歪の影響についてモデルモータによる鉄損測定とこのモータを対象とした電磁界解析によって評価を行った。打抜加工されたコアの歪蓄積域は板厚の1/2程度の幅であり、この部分での磁気特性劣化を考慮した電磁界解析の結果から、コアエッジ部に蓄積された歪起因の鉄損劣化がモータ鉄損全体の約6%と算定された。一方、ステータの歪取り焼鈍前後のモータ鉄損測定の結果から、コア加工によって約16%の鉄損劣化が生じていた。従って、コア端部に蓄積した歪に起因するモータ鉄損の劣化は加工による鉄損劣化全体のほぼ1/3と推定された。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ