IPMモータの大域的な形状パラメータ探索による多目的最適化

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 解析技術部 冨谷 典生

概要

モータ形状設計において、なるべく広範囲な形状パラメータ群の中から、最適解を求めようとした場合、最も問題となるのは、モータモデルにおいて相互にパラメータが依存しあっていることにより、形状を決定する線が交差する等の形状エラーの回避である。
 これは、実際の最適化における入力制約条件問題として知られている。
 今回は、この問題を回避し、広範囲な設計空間の中から、存在確率の低い解析可能なパラメータの組合せを見つけ出すことのできるIPMモータ多目的最適化を可能としたのでこれを報告する。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ