圧縮応力を考慮した電磁鋼板鉄損の計測と評価

株式会社豊田中央研究所 電気機械研究室
浦田 信也

概要

積層電磁鋼板にて構成されるモータコアは、製造過程で印加される圧縮応力のために、鉄損が悪化することが知られている。我々はそれを定量分析するため、「電磁鋼板単板にて圧縮応力の影響を考慮した鉄損計測装置」を開発し、それを用いた計測や評価を行ってきた。本発表では、開発した計測装置の特徴と、それを用いた計測と評価結果を紹介する。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ