モデルベース解析による実装設計での仮想シミュレーション手法

メンターグラフィックスジャパン株式会社
テクニカルセールス本部
上田 雅生

概要

 電気回路、メカ、制御、組込みソフトウェアなど、複数のドメインを跨ぐ解析を連携させることにより、システム最適化をどのように進めていけば良いか、メンター・グラフィックスのマルチドメインシミュレータ「SystemVision®」を使ってモーター制御システム検証手法をご紹介いたします。
 また、「SystemVision®」は、PCB基板設計ツールとシームレスに連携し、従来実験ベースでの検証を余儀なくされていた領域に対して、仮想環境上で利用できる回路動作解析、熱解析事例も紹介いたします。

講演論文を閲覧いただくには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録   サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ

アーカイブ