腕時計用モータ設計におけるJMAGトポロジー最適化の適用検討

サインインするとデータがダウンロードできます

PDFダウンロード

セイコーインスツル株式会社 木村 礼子

概要

昨年JMAGユーザー会2017年において「腕時計用モータ設計におけるJMAG最適化機能の適用検討」を報告した。使用したJMAG最適化機能は、JMAG-Designer標準機能からパラメトリック解析の延長で最適化計算を実行し遺伝的アルゴリズムを選択して適用検討した。そして今年は、パラメトリック最適化に比べて形状表現の自由度が高く設計者の先入観や過去の設計思想のこだわりを減らすことが可能なトポロジー最適化にチャレンジした。腕時計用モータ設計におけるJMAGトポロジー最適化の適用検討について報告する。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧

論文集アーカイブ