N-T特性解析 / T-I特性解析

並べ替え条件
新しい順
古い順
Views
  1. 165 – IPMモータの効率マップ作成

    ここでは、 IPMモータの効率マップを作成し、各動作点の損失割合を評価しています。

  2. [W-MB-66] JMAG-RT誘導機モデルの高精度化

    本報告では自動車駆動用モータへの適用を想定した誘導機プラントモデルの高精度化について報告する。

  3. [W-MB-152] ECU機能検証に必要なモータプラントモデルの精度

    ECU機能検証は正常系から異常系まで様々な条件下で行われる。またモータの駆動状態としてもトルク、回転数ともに幅広い領域で検証が行われる。通常、ECU機能検証では空間高調波を考慮しないDQ…

  4. 機械学習を活用した自動車駆動用IPMSMの最適設計期間短縮

    大阪府立大学 清水 悠生

  5. 自動車駆動用モータへのトポロジー最適化解析技術の適用

    日立オートモティブシステムズ株式会社 吉成 幸広

  6. 259 – 最大トルクが得られる電流位相の自動探索とトルク特性評価

    ここでは、3つのロータ形状それぞれに対してトルクが最大となる電流位相を探索します。得られた電流位相を用いてモータの平均トルクおよびトルクリップルを評価します。

  7. 8 – アキシャルギャップ型モータの基本特性解析

    ここでは、JMAGの3次元磁界解析を用いてアキシャルギャップ型モータの負荷解析を行い、基本特性であるトルク-回転数特性及びトルク-電流特性を求めます。

  8. 7 – スピンドルモータの基本特性解析

    ここでは、スピンドルモータの基本特性である回転数-トルク特性、トルク-電流特性および磁束密度分布を求めます。

  9. 240 – PAM駆動を使用したIPMモータのN-T特性解析

    ここでは、PAM駆動時のIPMの性能を確認した事例を示します。

  10. 255 – 3次元補正を用いたIPMモータのN-Tカーブ評価

    ここでは、補正機能を使ってN-Tカーブを求めた事例をご紹介します。

  11. [W-MO-13] 3次元形状を考慮した2次元ブラシモータ解析の検討

    本事例では、3次元解析モデル(3Dモデル)との比較を通して、三次元形状を考慮した2次元解析モデル(2Dモデル)構築の検討を行った。これらの結果の比較を通してモデル化の妥当性も示す。

  12. 3次元解析を利用したJMAG-RT活用事例

    株式会社ミツバ 田村 夏海

  13. 241 – 単相同期モータのN-T-I特性解析

    ここでは、単相同期モータのN-T-I特性を求めた事例をご紹介します。

  14. 195 – 3次元補正機能を用いた三相誘導電動機のトルク特性解析

    ここでは、インダクタンスの補正値を求め、3次元補正機能を用いたN-T特性(回転数-トルク特性)を求める事例をご紹介いたします。

  15. 181 – SRモータの駆動特性解析

    ここでは、回転数ごとにスイッチタイミングを変えた場合のトルクや損失、効率などの駆動特性を求めた事例を紹介します。

  16. [L-MO-77] JMAG-ExpressとJMAG-RT Viewerでモータ概念設計

    開発プロセスの上流であるシステム設計において、モータはロータタイプ、極数、スロット数、巻数、ロータ直径など要求を満たすように大まかに仕様を決定します。

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧