[L-OP-27] JMAG-Explorerにより膨大な解析データから必要な情報を瞬時に抽出

概要

JMAG-Explorerは膨大な数のJMAG関連ファイルから、瞬時にファイルを探し出すことが可能なツールです(プロジェクトファイル、JCFファイル、結果ファイル)。
解析端末内でファイルをどこに保存したか把握できていない、またはクラスタで解析を実行し、ファイルがネットワーク上の様々なフォルダに保管されている、といった場合など、時として必要なファイルを見つける作業に時間がかかります。
JMAG-Explorerは、JMAG関連ファイルをデータベースとして管理し、それらファイルの情報をリストとして表示することを可能にします。表示された情報から、瞬時に目的のファイルを確認し、データをJMAG-Designerで開くことができます。

図1 JMAG-Explorerを用いたデータ管理の可視化
図1 JMAG-Explorerを用いたデータ管理の可視化
一台の解析端末、またはネットワーク上の様々な場所に保管されているJMAG関連ファイルの中から、特定のファイルを探す作業には時間がかかります。JMAG-Explorerは指定したフォルダ内のJMAG関連ファイルをひとまとめに管理し、その内容をリストとして表示させることから、ファイル検索の時間を短縮することが可能です。

続きを読むには、サインインが必要です

こちらは会員限定コンテンツです。
『JMAGソフトウェア正規ユーザー(有償会員)』または『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』でサインインが必要です。

『JMAG WEB MEMBER(無料会員)』へ登録することで、技術資料やそのほかの会員限定コンテンツを無料で閲覧できます。
登録されていない方は「新規会員登録」ボタンをクリックしてください。

新規会員登録 サインイン 

Remember me
サインイン
新規会員登録(無料) JMAG WEBサイトの認証IDに関して

絞込み検索

  • カテゴリー 一覧